2020年11月(指定日)の記事リスト【目次】

2020年11月(指定日)の記事一覧

EMイベント「我が心のリアンノン」に参加したよー

11月7日(土)21時より飛鳥・大和で行なわれたEMイベント「我が心のリアンノン」に参加してきました!
今月よりEMさんの担当編成で全和鯖で行われる事になったEMイベント、トップバッターはアジたんイベントです。
今回も大好きなライブイベント関連のお話だー! お写真は大和メインでお届け、早速イッテミヨー

スタートはブリ市民広場、飛鳥・大和共に人だらけでラグラグだったー!
20201108-1.png
大勢の人が待つ中に現れたのは、デュプレ卿のことが気がかりでたまらないサージョフリー。
20201108-2.png
どうやら国王陛下に命じられた任務があるらしい。
現在のデシートダンジョンでのアンデッド軍の猛攻は、冒険者達の奮闘によりどうにか抑えられている。
しかし、古のリアンノン王国よりブラックゲートを通じて入り込んだというアンデッド軍のトップスリー、レテ将軍、暗殺者モーフィス、ネクロマンサーのアンブリアの三人が、機能しないブラックゲートを捨て、代用となる”リフト”を求めブリタニアを彷徨っているという。
今回我々に課せられたミッションは、その三人「ザ・スリー」の行方を追うこと。
ロストランドの一部に奇妙な建造物と人影の情報があったとのことで、まずはそこへ行ってみるよー
20201108-3.png
開かれたゲートの先は異世界の雰囲気を醸し出した庭園。
そこにいたのは二人のメイドを従えた「タイブリス」と名乗る老人、サージョフリーには聞き覚えがあるのかな?
独り言のようにつぶやくその内容に耳を疑う、なんとリアンノン国王、プレコー・ロスを殺害した本人だという。
ロス国王をリアンノンに混乱をもたらす疫病神と罵るその老人は、自らを救世主だとドヤるが、暴君を葬ったという割にはどこか寂し気な印象だ。
サージョフリーがザ・スリーの事を尋ねると、彼らが来てからロス国王に仕えていた忠実で屈強な騎士たちが一人残らず辺境の地へ遠ざけられたと皮肉めいて教えてくれた。
ロスはザ・スリーにまんまと言いくるめられて闇落ちしたんだろか??
しかし、ロス国王が亡くなった後は無論彼らザ・スリーの立場も危うくなる。
もしかしたらロスの妻ヘレナなら何か知っているかもしれない、墓所の近くに亡霊となって現れるそうだ。
しかしこの砦からは出られない、と老人は言う。
せっかくだから宴を開こうなどと昔の話を呟くさまがどことなく狂気じみてきた。
すると突然、メイドが叫ぶ「みんな逃げて!出口は上よ!」
タイブリスの足元から次々とアンデッドが現れた!が、この数の冒険者の前ではひとたまりもなく鎮圧。
20201108-55.png
メイドが教えてくれた上のほうへ駆け出すと、キラキラ光るポイント発見。
いつの間にか冒険者達一向が飛ばされたのはヘレナの墓所?
20201108-6.png
そこへ現れる白い顔をした女性、プレコー・ロスの妻ヘレナだ。
彼女は夫の墓の隣ではなく、辺境の地でロス国王に忠誠を誓った英雄たちと共に埋葬されていた。
ザ・スリーの一人、レテ将軍の仕業だという。
ヘレナの話によると、レテ将軍はロスを誘惑し愛人関係となったらしい。
ロスの後を追って自害したヘレナに嫉妬し、2人を同じ墓所に埋葬することを拒んだのだ。
それだけでなく、亡くなったロス国王の後ろ盾を失くすことを恐れ、彼をネクロマンシーの呪術で蘇らせた。
彼は今、生きる屍となり自分が亡くなったことに気づいていない。
どうか夫を呪いから解放して欲しいと懇願するヘレナ。
ジョフリーがどうしたら救えるのか?と尋ねると亡霊となったヘレナは言う、かりそめの醜悪な姿となり襲い掛かる夫の体を破壊して欲しいと。
その時に、ロスの魂は解放され、ザ・スリーも塵となってきえるだろう、と。
その願いが叶わぬ限り、彼女の魂もまた解放される事はないのかもしれない。
全てが終わった暁には、必ずヘレナ王妃の遺体をロス国王の隣に埋葬しますと誓うサージョフリー。
冒険者達と共に、レテ将軍がいるという「腐敗したマナの豊富な霊気の強い場所」を探す。
冒険者の一人が言う”死の街”では? ここを南下した場所にある墓地だ。
ラグラグの中、全員で”死の街”目指して移動するよー
20201108-7.png
死の街の中にある祭壇のようなところにレテ将軍がいた。我々の到着を待っていたかのようだ。
あちこちから湧き出すアンデッドを押さえつけ、早くも臨戦態勢の冒険者たち。
彼女は言う「偉大なる我が君主、 リアンノンの王、プレコー・ロスは生きている。我々とともに、永遠の命を得て、リアンノンを未来永劫統治し続けるのだ。」
やべーこいつ狂ってやがる!
しかしサージョフリーが挑発すると、怒りもあらわなレテ将軍は怪しげなゲートに逃げ込んだ。
いや、誘い込んだって感じ? 後を追う冒険者ご一行がたどり着いたのは・・・?
20201108-8.png
トリンシックの南にある廃墟?(オルカさん情報ありがとー)
すると、現れたのはロス国王の成れの果てーーーー!!
20201108-10.png
見た目はハイドロス。ペイガンタイタンボスはターゲットしやすくて好きだなー
20201108-9.png
ブラダンキャプテンのバックステップ持ち?か、飛鳥は序盤逃げ回って大変だったw
廃墟の中ではうまく壁際で戦うことができました。
速度低下攻撃に加えジーパクトリオットルの攻撃っぽいマナ吸収からの反撃があって、引き寄せの後に食らうと高マナのメイジやテイマーさんは大変だったかも。
しかしやはり数の暴力には勝てませんね!何とか無事撃破!!どろーん。
20201108-11.png
表れたゲートをくぐると、そこは献身の神殿。
20201108-12.png
待っていたのはマライアちゃん! もうお加減はいいのでしょうか!?
なんでも神殿のお掃除に来ていたらしいのだが、神殿を早く直してってお金を集めてくれた子供たちにもらったバッグの中に・・・スクロールが入ってた!
20201108-16.png
実はここに来るときに出会ったあまり見かけない男の子から金でできた時計のリューズをもらったらしいのだが、それがいつの間にかスクロールになっちゃった?
その子の名前は「ロス」
ひょっとしてロス国王が魂を解放してくれたお礼に託してくれたのかも。
せっかちなジョフリーが神殿で呪文を唱えるようマライアを促す。
魔法を操れずウィスプを死なせてしまったと不安がるマライアだがジョフリーは聞く耳持たず、あきらめてマントラを唱える。
すると・・・
20201108-13.png
どどーん!
20201108-14.png
なんと!!壊れてたアンクが復活したよーーーッ!すごい!!
フェローシップに、ガーディアンに勝った!と喜ぶサージョフリー。
マライアちゃんも今は亡きジュリアに向かって叫ぶ「ジュリア見ているわよね? 私たち、やったのよ!」
まだまだ心配事は尽きないけど、陛下への報告と、ヘレナ王妃の遺体をロス国王の墓所へ移送する事を約束したジョフリーは、マライアと共に帰っていきましたー

さてさて、本日のリワードはコチラっ!
【飛鳥】
20201107-5.png
【大和】
20201107-4.png
金色の可愛い工具箱、鍛冶屋用って感じでしょうか。
ジュリアの名前が入ってるし金色だし、ミノック好きにはたまらない一品ですネ!
しかも同じ名前でありながら鯖で向き違いとは・・・ニクイぜ。
ダブルクリックでヒール音とキラキラだそうです。取れた方おめでとうございましたー!!(察して
個人的には「尊き献身」クエストのジュリアのアイテムが”血”だっただけに、別のシンボル的なアイテムとして登場した感じがして嬉しかったデス。
(エッ?ニューマジンシア!?・・・しーっ!)

今回、献身のアンクが復活し、他のアンクもそのうち復活するだろうってサージョフリーが言ってたので、早速見てきた!
20201108-15.png
霊性はまだだったよー、呪文も唱えたけどマライアじゃないからダメだったよー(当然である

アンクの修復が成功したのは、ブラックゲートの脆弱化やザ・スリー討伐も去ることながら、やっぱりフェローシップからの支配を逃れた市民の徳の信仰が復活してきたって事なのかなー
自分の街がどんな徳のもとにあるのか?興味のある方はゼヒ11月13日(金)の「”九街憲章”署名式典」にご参加くださいませー!!(と、宣伝してみるw)

さて、デシリオン君は九街憲章までに速度肩章を身に着けられるのか!?
デシートでお世話になる皆様、ご迷惑をかけますが今しばらくのご辛抱を・・・!
と前もって謝っておくスタイルでスイマセン・・・今日はここまでー


おまけ
やっぱりかわいいメイドさんの衣装。
20201108-4.png
垂れウサミミに見えなくもない・・・?(或いはナウシカの帽子的な・・・)