カテゴリ「イベント関連」の記事リスト【目次】

カテゴリ「イベント関連」の記事一覧

EMイベント「マリベルのハロウィン」に参加したよー

どうもー、なゆたんでっす!
10月9日(金)10日(土)2鯖ずつ計4鯖で開催されたEMイベント「マリベルのハロウィン」に参加してきました!
今回はいつもの3鯖に出雲鯖を加えたスペシャルバージョン!?
初日は平常運転の丸坊主で帰宅でしたが、今回こそレアゲットなるのか!?
画像は主に大和鯖でお届けします。早速イッテミヨー

EMイベントはいつも大盛況! 飛鳥や大和に加え、今回は桜も冒険者がいっぱいだったナー
20201011-1.png
今日の主人公は、ブリで有名なNPCウエイトレスのマリベルちゃん。
ハロウィンでエルフに対抗するため?に料理スキルを習得したらしい。
試作品が完成したので、ヒューマン友達で王室公認味見師のペプタちゃんのところへ作戦会議に行くんだって。
きっと冒険者達も興味津々のハズ! みんなでついて行くよー
20201011-2.png
ブリ城へ到着したマリベルちゃんとミチミチの冒険者達。
早速ペプタちゃんに試作クッキーを味見してもらう。
しかし、返ってきたのは辛辣なコメント、ありきたり過ぎてパンチに欠ける!?
ペプタちゃんのアドバイスによると、
「酸味大さじ1、 スパイシーさ小さじ1/2、あと100ccの甘じょっぱさと500グラムの季節感もほしいところね。」
甘じょっぱさ? 季節感?? それより酢とスパイシーが入るあたりからもう既にアヤシイ食い物じゃね?
でもペプタちゃんは王室のお抱え味見師だし、その舌は誰よりも信頼できるハズ。
まずはブラ城のへクルスを訪ねて酸っぱくなったワイン 上等なワインビネガーを手に入れる事に。
20201011-3.png
大量のネズミが繁殖したらしい秘密のワインセラー会場の奥に、へクルス発見。
衛生的にどうなのと思わなくもないが、完全にピエロもどきのヘクルスから酸っぱくなったワインを頂く。
これでペプタちゃんアドバイスの1つ目の材料ゲット!
次はトクノの誠島へいくよー
20201011-5.png
到着早々、大量のヤマンドンから大歓迎をうける。
20201011-4.png
ちょっとしたお散歩気分・・・!(タゲられてた方すんません・・・)
しかし、こちらも屈強な冒険者の軍団、あっという間に討伐完了!
20201011-6.png
そこに現れたのは、誠島コクキッチンの貞子 サダコさん。
最近誠島ではヤマンドンが大量繁殖して困っていたらしい。どこも大量繁殖期なの!?
スパイシーなものをと尋ねたら、誠島名産のワサビを勧められ迷わずゲットするマリベルちゃん。
酢にワサビ入り・・・罰ゲームクッキーとしか思えないんですが・・・
しかし二つ目の材料も無事入手。

ここで残りの材料についての相談が行われる、甘じょっぱい季節感のモノ・・・?
やれ「みたらし団子」だ、やれ「塩大福」だとの意見が飛び交う中、なぜかロックオンされるまぶしい人たち。
20201011-7.png
大和恒例ハゲいぢりが行われつつ、甘じょっぱい季節感探しは続く。
20201011-8.png
ハゲの苦労を聞かされるマリベルちゃん&冒険者達!? やがて会話は失恋の話に。
そこでマリベルちゃんの思い出語りがスタート。
初恋の相手はジャック、いじめられっ子で勉強もできなくて、いつも教えてあげてたのに、彼が好きになったのは別の女の子。
季節感じゃないけど、ハロウィンの時期によく聞く名前もジャックだよね? まさかあのジャックじゃないよね??
しかし、マリベルちゃんの甘じょっぱい初恋の相手ジャックもどうやらネクロマンシーらしい・・・ひょっとして?
同一人物かどうか確かめるために、あのジャックが眠るダガー島へ確認に向かうことになったご一行。
20201011-9.png
(グラフィックが一部読み込み不良でスミマセン!)
あれ? 生きてるー!?
やはり、甘じょっぱい初恋の相手ジャックと季節感あふれるカボチャ頭のジャックは同一人物だったらしい!
おもむろにジャックは諭す。
「いいかい、 マリベル。 本来ハロウィンっていうのはね。君が思っているように、 お菓子をもらうために家を訪ね歩くお祭りじゃあないんだよ。
霊界と現世の間の門が開いて、 死者の魂や魔女が地上を自由に行き来できる日なんだ。だから、 人々は仮面をかぶって彼らの仲間を装い、 襲われないようにしたんだよ……。」
日本で言うところのお盆みたいな感じかな? そもそもハロウィンの意味とか考えた事なかったなー

さらに、この被り物はハゲ〇隠しの為でもない(←伏せてない)と訴えるジャック。
20201011-10.png
「わかる」となぜか共感するハゲ散らかした首長2名。

「ハロウィンの夜は長い……! さあ、 ゲームをしよう。」と、ジャックが開いたのは怪しげなゲート!!
20201011-12.png
入った先は特設会場!今回はステキなハロウィン仕様でお出迎え。どうやら二手に分かれたようです!
20201011-26.png
これは桜会場、カワユス!

さぁ、始まりました。お相手は見た目エクソダスのジャックさん!
20201011-13.png
どうやらライフリーチ反射系?があった模様で引き寄せ?移動?もありましたが、ほぼコチラへの攻撃は感じられず。
ブラックゲート沸きボスのようなHP回復が2回発生しましたが、蘇生班も暇を持て余す感じだったかも。
ただし、速度低下系に加えラグラグ遅延で、魔法を唱えて数分後に発動とか訳の分からない状態だったし!
こちらの攻撃もイグノアくらいしかまともにダメージが入らず、神秘メイジではほぼルート権無しでしたー
20201011-14.png
そして棺桶もしょっぱい! でも色んなタイプのボスが出るのは楽しみもありますネ。
20201011-15.png
ブリ銀で待っていたのはペプタちゃん。
エルフを出し抜くと躍起になっていたマリベルちゃんでしたが、ジャックに諭され@反省。
辛気臭いマリベルちゃんを慰めるべく、二人でブルーボアで美味しいものでも食べよう!って事でお開きとなりました。

昨日のリワードも全く違う内容でしたが、今日のリワードも別物!
20201011-16.png
こちらは大和鯖出土の装飾カロネード砲!おされ!!
20201011-27.png
こちらは桜出土のエルフ式オーブン、アトランベンダで確認。
すごいね!全部種類が違うし名前もイイ!!取れた方おめでとうございますー

仲良しのお二人が、回を追うごとにハッチャケていく感じが面白過ぎました。
冒険者との掛け合いも絶妙でしたねー、今回も楽しいイベントをありがとうございました!!


ここからはおまけ画像。
マリベルちゃんが冒険者にヒントをもらう時に披露してくれた土下座ならぬ土下寝。
頑張って撮影したけど難しかった・・・
20201011-20.png20201011-21.png
イイ感じに撮れてますでしょうか。冒険者が”マトリックス土下座”とか言ってたけどそんな感じw

20201011-18.png
素手で侵攻軍を屠るそうデス。

20201011-11.png
大和のジャック。
20201011-23.png
桜のジャック。
20201011-24.png
カボチャ頭とネックレスとメイスベルトとスカートは借り物かな!
ブレスでオーナー付きとか、よほど大事なモノなのでしょう。

20201011-25.png
冒険者が心の中を読まれたと思った瞬間。

20201011-17.png
イケメンなのに全身ピエロ。
あれっ、このネックレス・・・シャミノのヤツ・・・

なんと今回大和でレアゲットしたよ!でも保険かからなくてチョー焦ったのは内緒だ!w
どこに飾るか今から楽しみ!ありがたやーありがたやー

【EMさん感謝祭2020】メッセージ本回収場所一覧

◆大和◆※2ヶ所あり
yosegaki1.png
徳之諸島 誠島  30。5'N, 49。42'W
家の名前:RuFa Share House
家主:Pippi
誠島ムーンゲートを出てすぐの道を西へまっすぐ走った突き当たりです。

yosegaki2.png
トラメル ニューマジンシア 53。20'N, 164。2'W
家の名前:Halloween Mortuary
家主:mac
ニューマジンシア噴水公園西側すぐそば、納骨堂もやっている家です。
※市政ストーンを使う場合はSkara Brae

◆飛鳥◆
yosegaki3.png
トランメル ベスパー 81。3'N 104。16'E
家の名前:Vesper Governor's Mini Hall
家主:OUT
ベスパー銀行のある島の西の橋を渡ってすぐの家です。
※市政ストーンを使う場合は Vesper

◆倭国◆
yosegaki4.png
トランメル 72。46'N, 38。57'W
家の名前:Lucia's House
家主:Lucia
 Yewゲートの斜め左下(南)すぐの家です。短文館などのイベントでおなじみの場所です。
※市政ストーンを使う場合は Moonglow

◆北斗◆
yosegaki5.png
マラス 100。2N 28。21W
家の名前:Twins Luna
家主:Luna
ルナ城内西側です。
※市政ストーンを使う場合は Britain

◆出雲◆
yosegaki6.png
マラス 84。44'N, 23。29'W
家の名前:HaloHalo
家主:ZenZai
ルナ南門を出て街道沿い1軒目です。寄書用ノート無料配布ベンダーをポスト横に設置しています。
※市政ストーンを使う場合は Jhelom

◆瑞穂◆
yosegaki7.png
マラス 92。42'N 24。32'W
家の名前:Shikakuma Shop
家主:milka
ルナ城内南側、納骨堂もやっている家です。都合により瑞穂では、店内に設置された記帳本も利用可能。
(寄せ書き本は10月25日まで。市政ストーンはなるべくお早めに、後半は回収できないかも)
※市政ストーンを使う場合は Trinsic

◆桜◆
yosegaki8.png
トランメル 68。55'N, 32。41'W
家の名前:*chocolatecake*
家主:Yappy
 Yewゲートから真下(南東)へまっすぐ走るとお城にぶつかるので、そのすぐ南東です。
※市政ストーンを使う場合は Yew

◆無限◆
yosegaki9.png
マラス    97。39'N, 19。41'W
家の名前:Dasuta-Dou
家主:Cookie
マラスゲートから南門方向へ一軒目です。
※市政ストーンは利用できません

◆大和ウェルカムイベント「ハントマスター大会」◆

大和首長連合主催「大和ウェルカムイベント ハントマスター大会」
日時:11月3日(火・祝日) 21:00より受付開始 ※受付時間21:00~21:25
   「EMさん感謝祭」開会式終了後に本イベント開催予定
会場:大和シャード EMリワードホール東 "YAMATO Gov EVENT STAGE"
(マラス 33。40'N, 39。5'W)http://loc.to/uo/?YMTM33o40N39o6W ← メガストア様感謝!
EMTHXMAP2.png
※リワードホールへはブリ1銀西のゲート→EMホール外のカエルをWクリで行くことが出来ます

内容:「ハントマスターチャレンジ」
狩猟対象:当日発表!
狩猟時間:5分間

【ルール】
EMさん4名をチームリーダーとしたチーム戦
各チーム5位までの合計重量+チームリーダーの重量で競う。
(ただし、EMさん以外の同一記録は各チーム毎に一括り同位でカウントする)

【チーム分け】
チームカラーは赤・青・緑・黄
会場の執事にて4色の色付きバッグ(参加賞入り)を受け取る事でチームカラーに分かれる(キーワードは当日)
その後、EMさんの担当カラーを「箱割り」で決定。

【狩猟許可証提出】
会場に設置されたチーム別のポストへ提出する。間違って入れた場合も、そのチームの得点とみなす。
※EJは受付担当スタッフへ直接手渡しする。
最高記録者のみ、イベント終了後本人へ返却可とする。
        
【表彰】
優勝:チームリーダーへ優勝記念品とトロフィー
2~4位:チームリーダーへ副賞とトロフィー
最高記録者賞
最低記録者賞
参加賞:参加者全員へ大和主要ポイント入りルーンブック(リコールフルチャージ)・5000gp・神秘ローブ

【その他】
・開会前にレンジャーギルドへのゲートを開放しますので、参加される方は狩猟許可証をご準備下さい。
・狩猟スタート後、スタッフが大まかな狩猟ポイントへのゲートを開放しますのでご利用下さい。
・現状の仕様では狩猟対象の死体からどなたでも記録を取ることが可能です。
(狩猟許可証を使うまで、その死体の重量を知る事はできません)
 戦闘能力の無い方は、他の参加者が倒した死体から記録を取る事ができます。
 ただし同じチームの場合、同一記録は全て一括同位となります。

(ハントマスター参加方法)
①スカラブレイレンジャーギルドにいるハントマスターNPCをダブルクリック。
HUNT1.png
②参加説明文が出る。
HUNT2.png
③ハントマスターNPCをシングルクリックし、メニューの一番下を選ぶ。
HUNT3.png
④銀行より5000gpが引き落され、「狩猟許可証」がバッグパックへ入る。
(購入した所有者のみ使用可、事前購入可)
HUNT4.png

(狩猟許可証登録方法)
対象となる獲物を狩る。
①狩猟許可証をダブルクリックし出てきたカーソルを死体にあてる。
HUNT6.png
②狩猟許可証に獲物が登録される。
HUNT5.png
③狩猟許可証に名前、日付、重量等が記載される。上書き不可。
(狩猟許可証は1枚につき1獲物しか使用できません)
HUNT7.png

大和サーバーの方はもちろん、他サーバーの方も大歓迎です(初期キャラでもOK!)
皆様是非ご参加下さい!

※ご質問等ございましたらコメント欄にご記入願います。

EMさん感謝祭のお知らせ【全プレイヤー対象】

「EMさん感謝祭2020」
日時:11月3日(火・祝日) 21:30~0:00(大和首長連合イベントの受付開始21:00)
会場:大和シャード EMリワードホール北特設会場マラス 37。38'N, 47。19'W)
http://loc.to/uo/?YMTM37o38N47o20W ← メガストア様感謝!
EMTHXMAP.png
※リワードホールへはブリ1銀西のゲート→EMホール外のカエルをWクリで行くことが出来ます
当日はリワードホール前から特設会場まで、たいまつを並べてご案内致します。

●概要●
日本シャードのEMプログラムは、2020年10月23日に10周年を迎えます。
そこで、10周年を祝うと同時に、日頃EMの皆さんに楽しませていただいている感謝を込めて、プレイヤー有志主催による「EMさん感謝祭」を開催することに致しました。
日本シャードの現役EMであるEM Asiantamさん、EM Nekomataさん、EM Ricciaさん、EM Mercuryさんをゲストにお迎えして、各種ミニゲームで一緒に楽しもう!というのがその趣旨です。

初期キャラさんでも問題なく楽しめるよう企画しておりますので、開催地の大和以外をメインシャードとする方々も、お誘いあわせの上ぜひお越し下さい。


●イベント●
・大和首長連合によるイベントコーナー
  詳細はリンク先◆大和ウェルカムイベント「ハントマスター大会」◆をご覧ください。
・EMさんへの質問コーナー
  普段気になっているあんなことやこんなことをEMさんに質問してみませんか?
  身バレにつながるような質問はNGですが、それ以外で訊いてみたいことがある方はぜひご参加下さい。
・EMクイズコーナー
  EMさん自身はもちろん、EMプログラムやEMイベントから様々なクイズを出題。
  優勝者には賞品も用意してあるのでお楽しみに!
(無限以外の日本シャードへの賞品転送サービスもあります。また、無限メインで活動している方に限り、無限専用品から賞品を選ぶことも出来ます)
・EMさん対抗ミニゲームコーナー
  4人のEMさんがミニゲームで直接対決!
  皆さんは応援しつつ、誰が優勝するのか予想してみてください。

※あくまでもプレイヤーが主催であるため、このイベントで新たにEMリワードが出ることはありません。


●メッセージ募集●
皆さんからEMさん達へのメッセージを募集しております。
日頃の感謝の気持ちやイベント感想、ちょっとした要望などなど…EMチーム宛てでも個人宛てでも、この機会に伝えたいことのある方は、本にメッセージを書いて後述する家にあるポストへお入れ下さい。
各日本シャードで集めたそのメッセージを書き写して1冊にまとめ、EMさんへお渡しする予定です。

※注※
・公序良俗に反する内容や誹謗中傷の含まれるメッセージはお避け下さるようお願いします。そのようなメッセージを投函された場合、スタッフが書き写す時に破棄致しますのでご了承下さい。
・メッセージと共に、本を投函したシャードとお名前を記載します。名前を明かしても良い方は表記するお名前を、匿名希望の方はその旨をメッセージにお書き添え下さい(匿名でもシャード名は書かれます)。
・投函期間は10/10頃~10/31でお願いします。
・EJアカウントでポストが使えないなど、何らかの理由でポストに投函出来ない場合は、回収場所の下に記述のある市政ストーンへ入れることも可能です。

【メッセージ本回収場所一覧はコチラ】

●その他●
・当日は「EMさん感謝祭」用チャットチャンネルを作成致しますので、ご用のある方はご利用下さい。
・長時間のイベントですので、野生化やラグ防止のため会場へはペットを連れずにお越し下さい。
・他の方のご迷惑になる行為はお控え下さい。
・念のため、貴重品は持ち込まないようお願い致します。
・…蘇生班は待機しております…(。-∀-)


皆様のご参加を心よりお待ちしております!

文責:桜シャード yappy

※ご質問等ございましたらコメント欄にお願いします
(EMさん感謝祭実行委員会 広報班 Decillion)

月刊 大和評議会ログ「2020 10月号」

デシリオンです。
10月の大和評議会ログをお届けします!
(一部読みやすいように編集しております)

【登場人物】
King Blackthorn国王陛下
ユー《gura》首長
ベスパー《Sun》首長
スカラブレイ《Decillion》首長
ムーングロウ《Jimmy》首長
トリンシック《Orca》首長
ブリテイン《Roger Bacon V》首長
ミノック《Jitta》首長
ニューマジンシア《Mayura》首長
ジェローム《Vlad》首長

スカラブレイ《Cecilgreen》補佐官
その他傍聴席の皆様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

傍聴席:ごきげんよー
King Blackthorn:こんばんは
ユー首長:こんばんは陛下
ブリテイン首長:陛下、こんばんは
傍聴席:こんばんはー
傍聴席:こんばんは
スカラブレイ補佐官:こんばんは!
スカラブレイ首長:陛下こんばんはー
ムーングロウ首長:こんばんは、陛下
トリンシック首長:こんばんは、陛下
King Blackthorn:掛けなさい。
こんばんわー陛下
傍聴席:こんばんわ陛下
傍聴席:ゴキゲンヨウ
ミノック首長:こんばんわー
ブリテイン首長:はっ
傍聴席:こんばんは
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:ふむ。ジェローム首長は欠席かね?
ブリテイン首長:おお、そうですね
King Blackthorn:誰か何か聞いていないかね。
ユー首長:おや、日食ですか
King Blackthorn:何事もなければ良いのだが。
スカラブレイ首長:おお・・・
ムーングロウ首長:おや珍しいですな
ブリテイン首長:珍しい
ベスパー首長:どうされたのか
ユー首長:ジェローム首長がいないというのは、なんだか不吉な感じがしますね・・
King Blackthorn:どうりで評議会室がいつもより暗いはずだ。
ブリテイン首長:エルフでも見えづらいですね
傍聴席:陛下のお隣にも太陽が…
King Blackthorn:う、うむ。
トリンシック首長:・・・
King Blackthorn:もう一人の太陽にがんばっていただくとしよう。
ブリテイン首長:お
スカラブレイ首長:あ
ブリテイン首長:来ましたね
ユー首長:きた
ベスパー首長:あ
傍聴席:aa
スカラブレイ首長:まにあった
King Blackthorn:ブリタニアの各街首長、および市民諸君! ようこそ参られた。
ユー首長:日食は終わりを告げる…!
ベスパー首長:いらっしゃった
傍聴席:王様こんばんは
ジェローム首長:ぜーはー
King Blackthorn:掛けなさい。
ジェローム首長:はっ
ユー首長:おはようございます
傍聴席:こんばんは
スカラブレイ首長:こんばんはー
ベスパー首長:こんばんわ
ミノック首長:こんばんわー
ジェローム首長:こんばんは!
ブリテイン首長:こんばんは!
トリンシック首長:こんばんは
傍聴席:明るくなった
傍聴席:こんばんわ
傍聴席:明るくなりましたね。
King Blackthorn:*smiles*
ジェローム首長:それは気のせいだ!
King Blackthorn:立て続けの開催となってしまいすまないが、ご承知の通りブリタニアに喫緊の課題が山積みの中、ブリタニアの心臓部ともいうべき当評議会が9名の首長を迎え、スムーズに機能していることを大変嬉しく思う。だからこそ首長諸君におかれてはくれぐれもご無理のなきよう、些細なことであっても遠慮せずに、いつでも王室広報担当官に相談してもらいたい。
20201005-1.png
ユー首長:ありがとうございます
トリンシック首長:ははっ
ブリテイン首長:もったいないお言葉です
スカラブレイ首長:はい!
ムーングロウ首長:ありがたきお言葉
ベスパー首長:はい!
ニューマジンシア首長:はい
King Blackthorn:さて、本日も議題が目白押しであるが、本格的な議論に入る前に各街からのご報告事項などあればお聞きしようと思うが、いかがかな?誰か何かあるかね?
ジェローム首長:ジェロームから、市から特にはございません。
ブリテイン首長:いえ、ございません
King Blackthorn:傍聴人諸君もよろしいか?
ミノック首長:ミノックからもございません
ユー首長:ユーの方からは現状は特別なことはございません
King Blackthorn:よろしいだろう。
ムーングロウ首長:報告という程のものではありませぬが
King Blackthorn:うむ?申してみよ。
ムーングロウ首長:毎年恒例、この季節の墓場の騒動が今年も巻き起こっておるようでありますな
King Blackthorn:ふむ。
ユー首長:先日の雨の件もあれから話を聞かなくなってますね
King Blackthorn:なるほどなるほど。
ユー首長:ああ・・ジェロームの街のような墓場が隣にある町では、相変わらずやや大変な日に・・
ジェローム首長:ああ
King Blackthorn:騒がしいことであろうな。
スカラブレイ首長:ですね・・・
ブリテイン首長:ブリテインも鍛冶場付近に徘徊しております
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:ふうむ。
ジェローム首長:毎年のことだからと諦めていましたが、この時期は街の中も危険地帯になってしまいますゆえ
King Blackthorn:毎年恒例とはいえ適度な監視は必要ということだね。
ジェローム首長:市民諸君には銀行前であっても気を付けていただきたく・・
King Blackthorn:うむ。
ジェローム首長:ええ、その通りでございます。
King Blackthorn:あとはダスタードの飴の件は、
King Blackthorn:雨……
ブリテイン首長:雨!
スカラブレイ首長:は、はい・・・
King Blackthorn:飴ではなく雨の件も、ひとまずの解決を見たと。
ユー首長:ハロウィンですし、飴は常備しておきたいものですね
ブリテイン首長:なるほど
King Blackthorn:そうだね。
ユー首長:はい
King Blackthorn:それは良かった。
ユー首長:おっしゃる通り現状は解決とみつつ、一応様子を見るのは継続するという形で大丈夫だと思われます
King Blackthorn:うむ。よくわかった。他に何かあるかね?
ブリテイン首長:よろしいでしょうか
King Blackthorn:もちろんだよ。
ベスパー首長:ベスパーからよろしいでしょうか
ベスパー首長:どぞ
King Blackthorn:では最初にブリテインから
ブリテイン首長:はっ
King Blackthorn:次にベスパーからのご報告をお聞きしよう。
ブリテイン首長:前回の評議会で申し述べましたBNN付近に出没するモンバットでありますが、私の調査によりますとブリテイン北墓地に消えたモンバットを発見いたしました
King Blackthorn:ふむ。
ブリテイン首長:現在鋭意調査中でございますので、次回の評議会までにご報告出来ると存じます
King Blackthorn:モンバットが墓場に関係していると思われると、そういうことだね?
ブリテイン首長:はっ、ハロウィンの時期と重なりますので注意いたしております
King Blackthorn:よろしいだろう。次回のご報告をお待ちしている。
ブリテイン首長:ははっ!
King Blackthorn:ありがとう。
ユー首長:今の墓地はいつも以上に危険ですもんね・・
スカラブレイ首長:お菓子につられてきたのかな・・・
ユー首長:調査の方も無事に進行することを祈ってます
ブリテイン首長:ありがとうございます
King Blackthorn:まあ危険がないようならそれに越したことはないが、少しの異常を見逃さない心構えは大事だ。
ブリテイン首長:ありがたきお言葉
King Blackthorn:引き続きよろしく頼む。
ブリテイン首長:ははっ
King Blackthorn:では次にベスパー首長殿。
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:お待たせした。
ベスパー首長:ありがとうございます。
ベスパー首長:この時期なれば、ベスパー墓場や近隣のコープ墓場を巡回しております。コープ墓場のアンデットの数がやや多い事が些か気になりました。
King Blackthorn:ほほう。
ベスパー首長:例年の通りなのか今年は違うのか判断が付きかねる状況でございますので、引き続き巡回を続けて参りたいと考えております。特に住民に危害を加えるような状況でないことは確認できております
King Blackthorn:なるほど。
ユー首長:過去のアンデッド量の調査結果などはそういえば特に聞いてないので、気になるところかもしれませんね
King Blackthorn:うむ。
ブリテイン首長:増えておるようなら問題ですね
ジェローム首長:ふうむ
ユー首長:現在進行形でアンデッドの数に変化が出続けていたとしたら、ちょっと目を離せない状態になるかもしれませんね
King Blackthorn:引き続き監視をしていただけるようよろしく頼む。
ベスパー首長:はい、かしこまりました。
King Blackthorn:ご報告ありがとう。他はよろしいかな?
King Blackthorn:では、まずは九街憲章の締め切りについでだが、既に王室広報担当官より展開のあった通り、11月度の評議会での完成を目指し、10月23日(金)とさせていただいている。
ユー首長:かしこまりました
スカラブレイ首長:はい
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:ミノック首長とジェローム首長には既にご提出いただいた。いずれも基本に忠実な徳の解釈でありながら、本人らしさが出ていて素晴らしいものだった。
ムーングロウ首長:なんと
ブリテイン首長:おお
トリンシック首長:おお・・
ユー首長:おお
スカラブレイ首長:おお
ニューマジンシア首長:はい
ユー首長:さすがです
ベスパー首長:早い・・
King Blackthorn:悩んでおられる首長もいらっしゃったようだが、それだけ自身の街と職務に真剣に向き合っている証拠だ。
ベスパー首長:さすがですね
ジェローム首長:お褒めに預かり光栄でございます。
King Blackthorn:まして、従来からある徳という揺るぎないものに対して、今の時勢や自分らしさを加味せよなどと言われたら、余計に混乱するのは想像に難くない。
King Blackthorn:いよいよになったら王室広報担当官がマンツーで添削指導に当たるので心配はいらないのだが、そのあたり、何かお困りごとなどあればお聞きしようと思うがいかがかね?
ブリテイン首長:おお、心強い
スカラブレイ首長:もう、できてはいるのですが、毎日毎日これでいいのか眺めております
King Blackthorn:おお。そうであったか。
ユー首長:以前の徳の解釈について見なおせば見直すほど以前の首長たちがしっかりと考えておられたのかがよく伝わってきて・・
King Blackthorn:うむうむ。
ユー首長:すばらしいですね
スカラブレイ首長:ですね
King Blackthorn:あなたも素晴らしいよ。
ユー首長:ありがとうございます
ブリテイン首長:私は素案が出来ておりますので、現在推敲中でございます
King Blackthorn:そもそも徳というものであるが、かの王は、ブリタニアに攻め入るあまたの邪悪なものから民を守るのは、武力ではないと考えた。それ以前にこの世界を守る傘が、すなわち結界が必要だと考えた。これが徳、あるいは徳のベールと呼ばれるものである。
King Blackthorn:こうしてかの王の努力により、各地に建立された神殿と、人々の心によって張り巡らされていたはずの徳のベールは、今やかつてないほどに薄く、脆くなってしまった。加えて惑星直列による重力の変化とブラックロックのパワーに乗じたフェローシップは、ブラックゲートという名の時空の歪から、一度はソーサリアから追いやられたはずのタイタンを再び招き入れようとしている。今、まさにブラックゲートが開かれるかどうかの瀬戸際である。
King Blackthorn:そう考えると、徳のベールを維持するために、今、私たち一人ひとりの徳の探求は必然であることがわかる。九街検証の見直しの時期が重なったことは決して偶然ではないだろう。
ブリテイン首長:まさしく…
ジェローム首長:ふうむ、確かに
King Blackthorn:最終的に紡ぎ出される言葉も大切であろうが、今は愚直に、無心に、徳について考えなさい。
傍聴席:憲章
King Blackthorn:うむ、まあ、その、どうしてもだめだったら王室広報担当官に連絡しなさい。*smiles*
スカラブレイ首長:はい!
ムーングロウ首長:がんばります...
ブリテイン首長:ありがたきお言葉
トリンシック首長:がんばります
ベスパー首長:がんばります!
King Blackthorn:一方で、徳のベールの保持とともに、ブラックゲート破壊のための直接的なメソッドも必要だ。
ベスパー首長:ひとつ質問がございます
King Blackthorn:もちろんだよ。
ベスパー首長:よろしいでしょうか
King Blackthorn:構わんよ。
ベスパー首長:ありがとうございます
ベスパー首長:ベスパーの街を象徴するカオスの理解ですが、過去の憲章をみると”人々に教育を与える”という部分がありました。それは徳の教育でしょうか?
King Blackthorn:もちろんそうとも言えるし、そうでないかもしれない。
ベスパー首長:教育の範囲がどこまで広げていいのかと悩んでおりました
King Blackthorn:八徳というのはあくまでも八徳であって、カオスは相いれない思想かもしれない。
ベスパー首長:ええ、そこなのです
King Blackthorn:あるいは八徳では補いきれない部分を担ってきたのがカオスかもしれない。
ベスパー首長:はい
ユー首長:おそらく多様性について向き合うことについてそういったことについての解釈になっておられると思われるので、徳を含むあらゆる教育についての話なのではないかと、私個人としてはおもっております
King Blackthorn:今ユー首長がいみじくもおっしゃられたように、すべての思想を統括したものがカオスかもしれない。
20201005-5.png
ブリテイン首長:なるほど
ベスパー首長:なるほど
King Blackthorn:しかしながら私個人としては、すべての徳の解釈は個人によるものであり、もっと自由であるべきだと思っている。
King Blackthorn:そうだな、例えば、ジェローム首長殿。
ジェローム首長:はっ
King Blackthorn:なぜ、かの王が武勇の神殿を、屈強な要塞のあるサーペンツではなく、辺鄙な島に建立したかご存知かね?
ジェローム首長:ふむ…想像することはできますが、場所の出自に関しては深く考えたことはありませんでしたな・・
King Blackthorn:あなたの想像で構わんよ。なぜだと思うかね?
ジェローム首長:ええ、自分の考えでは、すでに守られた場所であるサーペンツホールドよりも、あのような統治のない島にあってこそ武勇を示す機会を得られるがゆえでは、と考えております。
King Blackthorn:なるほど、なるほど。さすがだ。
傍聴席:おおお…
King Blackthorn:おっしゃる通りだよ。
King Blackthorn:それともう一つ。おそらくかの王は武勇とは軍事力ではないということを示したかったのではないかと私は考えている。
ジェローム首長:なるほど、確かに武勇は武勇であって統率された軍事力とは違えるものですな
King Blackthorn:このように、なぜ、徳の神殿がその場所にあるのか。そういう目線で考えてみるのも、あなた方なりの徳の解釈が生まれるきっかけになるかもしれない。
トリンシック首長:なるほど…
King Blackthorn:過去の歴史は過去のものであり、 これからの歴史を作るのは私たち一人ひとりであり、この度九街憲章を作り上げるのも現職の首長である。
ユー首長:なるほど
King Blackthorn:ベスパー首長殿。
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:過去に教訓を求めるのも素晴らしいが、あなたなりの徳の解釈でまったく構わない。
ベスパー首長:承知いたしました。がんばってみます!
King Blackthorn:ありがとう。他はよろしいかな?
スカラブレイ首長:陛下、よろしいでしょうか
King Blackthorn:うむ?もちろんだよ。申してみよ。
スカラブレイ首長:先ほどブラックゲートの話があがりましたが、
King Blackthorn:そうだね。
スカラブレイ首長:スカラブレイは背徳のダンジョンとしてヒスロスを抱えておりますが
ブリテイン首長:おお、そうでした
スカラブレイ首長:そのヒスロス島に先日大きな黒い塊が出現したと
King Blackthorn:うむ。
スカラブレイ首長:我が街の優秀なレンジャーに定期的に見張らせておりましたが、それはまるでブラックゲートのようだと報告がありました
ブリテイン首長:!!
King Blackthorn:皆ご覧になったことであろう。
ブリテイン首長:はっ
ニューマジンシア首長:はい
ミノック首長:はい
ベスパー首長:はい
ジェローム首長:ええ、見ては参りましたが、自分も正しくそのような感想を抱きましたな
スカラブレイ首長:中から敵が大量に湧き出て、あの「バトリン」のようなモンスターまで現れたとか。
King Blackthorn:あれがブラックゲートだとすればまさしく我々が破壊しなければならないものである。
スカラブレイ首長:おお・・・
King Blackthorn:先月の評議会でも議論した通り、フェローシップは計画を有利に運ぼうと、我々に必要な情報を隠匿するため、ライキュームから貴重な文献を持ち去るという暴挙に出た。
ジェローム首長:ううむ
King Blackthorn:諸君の執念と努力により、奇跡的に6冊の本が回収されたとお聞きした。この場をお借りして心からお礼を申し上げたい。本当にありがとう。
ブリテイン首長:勇敢な市民の皆さんのおかげです
King Blackthorn:そうだね。本当に感謝している。
King Blackthorn:歴史は繰り返すと言われるものの、歴史書はあくまでも歴史書であり、その呼称や登場人物が必ずしも現代と一致するとは限らないだろう。また、持ち去られた本は件の6冊以外にもあったかもしれないということも、留意する必要があるだろう。
King Blackthorn:その上で、いくつか気になる点をペナンブラの予言と照らし合わせて考えてみることにするかね?
スカラブレイ首長:はい!
ブリテイン首長:ははっ
ベスパー首長:はい!
ジェローム首長:ふむ…
ミノック首長:はい
King Blackthorn:それとも何か既に発見された方がいらっしゃれば先にお聞きしようと思うがいかがかね。ミノック首長はいかがかな?
ミノック首長:はい
King Blackthorn:先ほどベスパー首長からコーブ周辺の様子についてうかがったが。ミノック側からも何か異変は感じられたかね?
ミノック首長:古文書にも記載されていた
King Blackthorn:うむ?
ミノック首長:ルディオムという魔導師の研究について
King Blackthorn:ふむ。
ミノック首長:ルディオムはコーブで魔法屋を営んでいたようでしたが
King Blackthorn:ほほう。
ミノック首長:今はコーブには魔法屋は存在していなく手掛かりは見つけられませんでした。
King Blackthorn:うむ。
ミノック首長:しかし、古文書の中に磁力と電力を用いてという記載があり、何か代用できるものがないか考えていたのですが
King Blackthorn:う、うむ。
ミノック首長:こちらです
20201005-2.png
スカラブレイ首長:おお
ブリテイン首長:おおっ
ベスパー首長:おお
ミノック首長:キャディライトを使用して
King Blackthorn:キャデライトだね。
ジェローム首長:キャデライト。
ミノック首長:はい。隕石にも多少の磁力があるのではないかと思い、こちらを基に
King Blackthorn:ふむ。なるほど。興味深いね。
ミノック首長:それで、電力についてはテルマーの技術によってザー女王のソウルフォージにてエネルギー100%に出来ないか
King Blackthorn:ふむふむ。
ミノック首長:テルマーの技術者に協力を依頼したいと思っております
King Blackthorn:あなたのことであるから間違いはないと思うが、くれぐれもお怪我のないように進めてくれたまえ。
ミノック首長:はい
King Blackthorn:またご報告を楽しみにしている。
ムーングロウ首長:陛下、よろしいでしょうか
King Blackthorn:うむ?申してみよ。
ムーングロウ首長:書庫を荒らされてばかりのライキュームでありますが
スカラブレイ首長:・・・
King Blackthorn:まああそこもなかなかに古い建物であるからして、そう気に病まずとも良い。
ムーングロウ首長:汚名を返上させるべく司書たちを絞り上げましてな
King Blackthorn:うむ?ほほう。
ムーングロウ首長:奪還された書物の中にはブラックソードに関すると思われる物が多く含まれておったようで
King Blackthorn:うむ。
ムーングロウ首長:先ほどのルディオム師の研究論文、これはブラックロックを変容させるもののようですが、他にもクリストファーの鍛冶の専門書、あとはブラックソードとはそもそもどのような武器であるかを記した闇の武器の解説書のようなものまで
King Blackthorn:うむうむ。
ムーングロウ首長:つまりこれは、ブラックソードの製法を奪い去ろうとした。。と
King Blackthorn:なるほど。
ムーングロウ首長:そのように考えられないかと
ブリテイン首長:おそろしい
スカラブレイ首長:おお・・・
ベスパー首長:ああ、やはり
ユー首長:なるほど
King Blackthorn:恐ろしいことだね。
ブリテイン首長:古文書には不吉な記述もたくさんございます
ムーングロウ首長:ブラックソードを我々の手で作ることが出来るのかどうか、そのあたりは詳しい製法が分からぬのでなんとも申せませぬが
King Blackthorn:そこなのだが、あれは悪魔に魅入られた剣であるからして、おそらくはそう簡単には行かないだろうね。
ミノック首長:もしかしたら当時のがどこかに保管されているのでは?
ムーングロウ首長:製法の糸口になりそうな本を奪っていった、と見る事ができるのではないでしょうかな
スカラブレイ首長:なるほど
ブリテイン首長:その点も古文書に記載があったような
King Blackthorn:ミノック首長殿がおっしゃりたいのは、新たに製造するのではなく、どこかに既存のものがあると、そういうことかな?
ブリテイン首長:ははっ、左様でございます
King Blackthorn:ふむ。
ブリテイン首長:古文書によりますれば、バトリンの捜索が難航しておるので、王室の武器庫を解放するとの記述がありまして、その中にデーモンソードというものの記述がございます
ジェローム首長:確かに、製法に関するか、それに近い文献が存在するならば、過去に誰かが同じもの、あるいは似たようなものを作るか、作ろうと試みていてもおかしくはないでしょうな。それが成功したか否かは別として、ですが。
King Blackthorn:ふうむ。
King Blackthorn:剣に封じられていたのはアルカディオンという悪魔で、かつて、アバタールは異なる時間の流れの中で、複数回アルカディオンと遭遇している。
ブリテイン首長:はい
King Blackthorn:であれば、再び我々との邂逅もあり得るだろう。
King Blackthorn:しかしながら、偶然を待ってばかりもいられない状況であり、武器庫を探す、というのも一つの方法であるかもしれないね。
ブリテイン首長:現在も残っておればよいのですが・・・
ミノック首長:大掃除ですな
King Blackthorn:ブリティッシュ城の武器庫であるが、鍵は誰が管理しているのかね?
ムーングロウ首長:はて...
ブリテイン首長:ブリテインでございますので、私が
スカラブレイ首長:おお
King Blackthorn:そうか、それは良かった。
ブリテイン首長:相当古い鍵でございますので、慎重に扱わねばなりません
King Blackthorn:では今回はあのリカルドに頼る必要はなさそうだね。*smiles*
ブリテイン首長:その心配ななさそうです
ミノック首長:その際には、私も状態確認のために立会させて頂きます
King Blackthorn:ぜひそうしてくれたまえ。
ブリテイン首長:鍵の状況を見ていただきたく、鍛冶師、細工師の技量が必要なことがあるやもしれません
King Blackthorn:そうだね。お二人で協力して進めていただければと思う。よろしく頼む。
ブリテイン首長:かしこまりました
ユー首長:ミノック首長がついておられるなら安心ですね
ミノック首長:もし、保管庫にルディオムの杖も眠っていれば一石二鳥なんですけどね
ブリテイン首長:それは私も同感です
King Blackthorn:そうだね。そうなってくれれば願ってもないことだが。
ミノック首長:ただ王室の保管庫なので、陛下、お手数ですが
King Blackthorn:うむ?
ミノック首長:王室からも立会人の派遣をお願いいたします
ブリテイン首長:おお、それがよろしいですね
King Blackthorn:もちろんだよ。その時はそうさせていただく。
ミノック首長:私とベーコン殿で、多くの武器に目がくらんで
King Blackthorn:う、うむ。
ミノック首長:関係ないものまで探してしまわないように、お願いいたします
King Blackthorn:まあその、かの王の秘密をのぞき見するような気もして私も少々後ろめたいのだが、
スカラブレイ首長:(ちょっと楽しそうだ・・・)
ジェローム首長:規律に詳しい者の派遣が必要ですな…
King Blackthorn:口の堅い者を行かせることにしよう……。
ミノック首長:宜しくお願いい下ます
ブリテイン首長:見届人ですね。よろしくお願いいたします
ニューマジンシア首長:(金目の物の匂い)
King Blackthorn:そのあたりはまた王室広報担当官から連絡させよう。
ブリテイン首長:ははっ
ミノック首長:承知いたしました
King Blackthorn:ニューマジンシア首長殿。あなたもお時間が合えば参加されたらよろしい。
ニューマジンシア首長:はい
King Blackthorn:他の首長もそうしなさい。
スカラブレイ首長:はい!
トリンシック首長:はい
ユー首長:はい!
ベスパー首長:はい!
ジェローム首長:はっ
ニューマジンシア首長:よいのですか
King Blackthorn:もちろんだよ。
ムーングロウ首長:武器庫はいい...心が躍る...
スカラブレイ首長:(Mayura様を監視せねば・・・)
ブリテイン首長:ペット関連の逸品があれば…
ジェローム首長:立会人は多いほうが、律する者も増えるでしょうしな(全員が暴走しない限り、ですが)
ミノック首長:探す目も多い方が
King Blackthorn:互いにけん制するということだね……。*コホン*
スカラブレイ首長:はい・・・
ユー首長:(年代物が眠っておられるかが楽しみ・・)
ミノック首長:・・・
King Blackthorn:他に何かあるかな?
King Blackthorn:では武器庫については、後日王室広報担当官から日程などご連絡させていただくということでよろしいかな。
スカラブレイ首長:はい!
ブリテイン首長:お願いいたします
ユー首長:かしこまりました
King Blackthorn:傍聴人諸君からは何かあるかな?よろしいかな。傍聴人諸君もお時間が合えば参加しなさい。
傍聴席:はーい
ブリテイン首長:更に目が増えますね
傍聴席:ハイ
King Blackthorn:うむ
ジェローム首長:ええ、王室の武器庫ですので取り扱いには慎重を期するでしょうが、警備という意味でも少し人数はいたほうがいいかもしれませんな
スカラブレイ首長:ぜひぜひ
傍聴席:収拾がつかなくなるんじゃ・・・
スカラブレイレンジャー:この首長たち心の声が漏れまくってる・・・・
King Blackthorn:あなたは必ず来てもらわないと困るよ。ジェローム首長殿。武器庫は暗いからね。
ジェローム首長:ぐっ、他意を感じる・・!
20201005-3.png
King Blackthorn:*smiles*
ジェローム首長:ぐぐぐ…
ブリテイン首長:スカラブレイのレンジャー殿たちはいかがでしょうか?
スカラブレイレンジャー:ああ、首長が心配なので
スカラブレイ首長:ぎく
スカラブレイレンジャー:是非参加させていただきたく。
スカラブレイ首長:(ちっ)
King Blackthorn:賑やかになりそうだ。
King Blackthorn:さて、お名残惜しいが、時間も押しているのでそろそろ閉会とする。次回の評議会は特段の変更がなければ11月1日(日)開催とする。ぞろ目だね。
スカラブレイ首長:おお
ブリテイン首長:ラッキーデー
King Blackthorn:本日はこれをもって閉会とする!ブリタニア万歳!
ユー首長:ブリタニア万歳!
傍聴席:ブリタニア万歳
トリンシック首長:万歳!
スカラブレイ首長:陛下万歳!
傍聴席:ばんざーい
傍聴席:王様おやすみなさい
傍聴席:国王陛下、万歳!!
ブリテイン首長:ブリタニア万歳!
ミノック首長:ブリタニア万歳!
ムーングロウ首長:王様ばんざい!
傍聴席:バンザーイ
ブリテイン首長:国王陛下万歳!
傍聴席:ブリタニア万歳☆
スカラブレイ補佐官:万歳
傍聴席:ブリタニアばんざい
ジェローム首長:国王陛下万歳!
傍聴席:万歳
傍聴席:万歳!
20201005-4.png

※誤字脱字等あればご遠慮なくお知らせくださいませー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブイベントもてんこ盛りの中行われた今月の評議会、ハッキリ言って時間が足りない!という印象でした。
多分、みな陛下と話したくてウズウズ!? 結局ブラックゲートクエストの話まで辿り着けなかった・・・w
それにしてもブリ城の武器庫訪問、楽しみでしかないZE・・・!
あ、その前に九街憲章を提出しないとだった・・・ぐふ。

この日も、評議会終了後に11月3日(祝)に開催される「EMさん感謝祭」の話合いを行いましたー
いよいよ告知オープンとなりましたので、近日中に情報公開します。お楽しみに!!

「ざ・ブラックゲート探訪ツアー」訓練報告

デシリオンです。

9月24日(木)22時より行いました「ざ・ブラックゲート探訪ツアー」今回も沢山の皆様にお越し頂きました。
ありがとうございましたー!!
クエストの導入が現地スケジュール、しかも手作業?だった為、日程変更でご迷惑をおかけしスミマセン。
翌日にはなりましたが、何とか無事開催することができて、ホッ。
ツアー内容は告知にも記載していた通り、新クエストのポイントを順番に巡っていく割とマッタリなツアー。
ほぼ1時間くらいで終了しましたが、迷子になった方もいなさげだったので大丈夫だったかな!?

今回の見どころはコチラっ! レンジャーチームの揃い踏み!?
20200925-1.png
(ホワイトは残念ながら欠席でありましたので、今度一緒にクエスト逝きましょー!)

イベントを毎回お手伝いしてくれる頼もしいレンジャー達、ホントにありがとぉぉぉ!!
今回は補佐官殿にメインゲート担当及びパーティ―リーダーを。
スカラブルーとスカラグリーンにはサブゲート及びルーン焼き担当を。
スカライエローにはアイテム配布担当を担って頂きました!

そしてここからは怒涛のツアーでしたので、例の如く写真を撮る余裕がございませぬ・・・
うーん、そのうち慣れるのか・・・?(撮らない事に慣れそうな気も・・・)
なので補佐官殿がついったに上げてくれたのをそのまま貼り付けようそうしよう。


ハッと気づくと既に終わりの挨拶だったので、あわてて最後の集合写真だけ撮らせて頂いたんだった!
20200925-2.png
(無理やり合言葉を唱えさせる主催者)

拙いバス ツアーガイドでしたが、皆様のご協力のおかげで無事終了いたしました。
参加して下さった皆様、スカラブレイレンジャーズのみんな、ホントにお世話になりました、ありがとうございました!

ツアー終了後にリア友グリーンと残った討伐クエをこなしました。
ペアハントだと全部終わらせるのにおそらく1時間かからないくらいかなと思います。
ドラの沸き方次第というか、会場の混み方次第でしょうか・・・
今はまだダスタードも人多めですが、そのうち貸し切りできそうなきもしますしネw
ドレイクはやっぱり鐘楼が一番効率良さそうですねー
今回のツアーではブルーの機転でデーモンテンプルにもお邪魔して、ウッキウキで戦うヴラド首長を見れたんでしたw(流石、武勇の徳ジェロームの首長ですな!)
一番大変なのはやっぱり野良EVでしょうかねー、特に他鯖でこなす場合、共闘して頂かないと厳しそうデス・・・
(実は、出雲のEI無し神秘メイジはソロで1時間くらいかかった・・・)

さてさて、お楽しみのルーンガチャですが・・・
202009252.png
今回は残念ながら?慈悲のルーンでしたー!!
後程ブリ首長ロジャーさんのルーンと交換する予定であります。
こうやってわらしべ的に霊性のルーンが巡ってこないかなと期待・・・w

あと、個人的に捨てキャラで霊性のアンクペンダントだけ取っておきました。
えーっと、露出多めなブイブイこーでねーとにいかがでしょうかネ・・・?
20200925-3.png
(アレっ、意外とイカス・・・?)

以上、突発スカラブレイレンジャーズイベントレポでした! 次回のイベントこそ非戦闘系で行きたいナー

「ミニクエストイベント ~失われた古文書」やってきたよー

どうもー、なゆたんでっす!
9月の大和・飛鳥合同EMミニイベント「失われた古文書」に参加してきました!
導入部のクエストギバー、ペナンブラのヒントを頼りに失われた古文書を取り戻せ!?
本ズキ―の為の3日間限定本収集イベント、早速イッテミヨー

9月EMイベントのラストで登場したペナンブラさんの、怪しげな青いペナンブラハウスからスタートです。
20200922-1.png
Penumbra「ようこそいらっしゃいました。同志よ。
お聞き及びの通り、デュプレ卿に残された時間は多くはありません……。
ところが、さらに困ったことが起こりました。
フェローシップはなんとか惑星直列のうちに、ブラックゲートを完成させようと躍起になっています。

彼らはもはや手段を選びません。必要な情報を隠匿しようと多くの貴重な本をライキュームから持ち去ったのです。
幸いなことに、盗まれた本のうち何冊かは焼却を逃れ、モンスターの巣窟に廃棄されたという情報がありました。
ドラゴンの住まう卑劣の洞窟、オークの住まう入江の街、赤い悪魔の寺院、黒い熊と猿の洞穴、死の街。
以上5か所です。本は全部で6種類あり、一冊の希少本を含みます。
中には一見すると重要とは思えないものもあるでしょう。あるいは古典は現代の事情にはそぐわないかも知れません。

しかしながら同志よ。私たちはフェローシップの暴挙を許してはならないのです。
モンスターが活発化するのは今後三日間、夜21時~22時頃、すべてトランメルです。幸運を!

という事で、5ヶ所のダンジョンに散らばる冒険者達。
【ダスタード】
20200922-2.png

【コーブ奥 オーク砦】
202009192.png

【デーモンテンプル】
20200922-3.png

【ペインテッドケイブ】
20200922-4.png

【ロストランド 死の街】
20200922-5.png

本の種類は全部で6種類、21時から出現するモンスターの棺桶沸き、3日間限定。
各会場では固定タイトル+レア本1種類がドロップする。
なゆたんは頂いた本1冊と自力ゲットした2冊の計3冊頂きました!

全種類ゲットしたという強者の皆様もいらっしゃいました、おめでとうございます!
中でもパブリックで公開して下さっている「大和納骨堂」様をぴくあぷ。
20200922-6.png
おお、沸いたダンジョン名まで案内してあるステキ!
フリーで開放されてますので、書写コピーも可能です。
※所有者様に確認して頂いたところロックダウンされた書物の複製はできなかったそうです、スミマセン!
次の評議会まで設置して下さる模様、ありがたやー

コチラは大和EMホール(飛鳥EMホールにも同様に展示されています)
20200922-7.png
期限は未定ですが、こちらにも展示されいます。アクセス便利なのでゼヒ見てみてね!


◆取り戻された本の目録◆※タイトルクリックで内容表示
Artifacts Of Darkness(闇のアーティファクト)」*ダスタード
Diary(日記)」*オーク砦
Black Rock Observations(ブラックロックの研究)」*デーモンテンプル
Blacksmith's Handbook(鍛冶師の心得)」*ペインテッドケイブ
Meditation Importance(瞑想の重要性)」*死の街
Cantabrigian's Letter(かの王の手紙)」!レア本!


イベント開催中には普通の敵の姿をしたクリドラが登場し、エプロンゲットの報告も!
(今回なゆたんはお目にかかれませんでした、残念なようなホッとしたようなw)
各所で共闘して頂いた皆様、3日間お疲れ様でした! ヒール感謝であります。
EM様、今回も楽しいイベントありがとうございましたー!!

月刊 大和評議会ログ「2020 9月号」

デシリオンです。
9月の大和評議会ログをお届けします!
(一部読みやすいように編集しております)
※緊張してSSソフト起動し忘れてしまったので、補佐官殿にお借りした写真と、思い出のお写真を差し込んでおきます・・・

【登場人物】
King Blackthorn国王陛下
ユー《gura》首長
ベスパー《Sun》首長
スカラブレイ《Decillion》首長
ムーングロウ《Jimmy》首長
トリンシック《Orca》首長
ブリテイン《Roger Bacon V》首長
ミノック《Jitta》首長
ニューマジンシア《Mayura》首長
ジェローム《Vlad》首長

スカラブレイ《Cecilgreen》補佐官
その他傍聴席の皆様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユー首長:こんばんは陛下
傍聴席:こんばんは、陛下。
傍聴席:ごきげんよー
ジェローム首長:こんばんは、陛下!
傍聴席:こんばんはー
スカラブレイ補佐官:今晩は陛下
ブリテイン首長:こんばんは陛下
スカラブレイ首長:こんばんは、陛下!
トリンシック首長:こんばんは、陛下
King Blackthorn:こんばんは。
ムーングロウ首長:こんばんは
ニューマジンシア首長:こんばんわ
King Blackthorn:掛けなさい。
ベスパー首長:こんばんわ、陛下
傍聴席:こんばんは
傍聴席:こんばんは
ミノック首長:こんばんわー
傍聴席:こんばんは
ブリテイン首長:はい
傍聴席:ゴキゲンヨウデース
傍聴席:こんばんわ陛下
傍聴席:こんばんは陛下
ベスパー首長:はい
ミノック首長:はい
スカラブレイ補佐官:ささ、いすをどうぞ
傍聴席:おお、ありがとー
傍聴席:ありがと!
King Blackthorn:やはり全首長が揃った評議会は良いものだね。
ユー首長:いよいよ揃いましたね
傍聴席:久方ぶりですな
King Blackthorn:うむ。
ジェローム首長:壮観ですな
ムーングロウ首長:いつぶりでしょうかな..
スカラブレイ首長:*どきどき*
ブリテイン首長:身の引き締まる思いです
King Blackthorn:ブリタニアの各街首長、および市民諸君!ようこそ参られた。
King Blackthorn:今月の初めに予定されていた評議会は思いがけず大きな嵐が到来したことにより、諸君の安全の確保を最優先に見送りとなったわけだが、 あれからお変りなくお過ごしかね?
トリンシック首長:市民席も盛況で喜ばしい限りです
King Blackthorn:そうだね。
King Blackthorn:皆が市政に関心を持ってくれるのは実に喜ばしい。
ブリテイン首長:大過なく過ごしております
King Blackthorn:そうか。
ユー首長:私のいる地域ではなんとかなりましたが、規模が規模だけに
King Blackthorn:心配なことだね。
ミノック首長:ミノックも被害ありませんでした
King Blackthorn:くれぐれもご無理のなきよう、 何かあればいつでも王室広報担当官に相談してもらいたい。
ユー首長:あのような嵐はもうこないことを祈りたいですね・・
King Blackthorn:うむ。
スカラブレイ首長:スカラもなんとか無事でした
King Blackthorn:それはよかった。
King Blackthorn:さて、本日も議題が目白押しであるが、本格的な議論に入る前に各街からのご報告事項などあればお聞きしようと思うが、いかがかな?変ったことなどはなかったかね?
ユー首長:先日の
King Blackthorn:うむ?
ユー首長:ダスタード内で雨が降るという騒動については、色々な実験が行われてましたね・・
King Blackthorn:おおそうだね。まずはそのご報告からお聞きしよう。
King Blackthorn:その節は調査のためにお集まりくださった首長および市民諸君に心より御礼を申し上げる。ご協力いただいたガバリス教授からも追って報告書をいただく予定ではあるのだが、先だって経理へけっこうな額の請求書が届いているので詳細を確認しているところである。
スカラブレイ首長:請求書・・・
ブリテイン首長:コーヒーを買っているのではないでしょうね…
トリンシック首長:んんんん・・
King Blackthorn:なんと。
ムーングロウ首長:あのような狂人を推挙した儂の責任でありますな.....
ユー首長:な、なんというか、破天荒といいますか・・
20200829-39.png
King Blackthorn:その水エレの出自などは明らかにならなかったのかね?
スカラブレイ首長:結局わからずじまい・・・?
トリンシック首長:どうだろうか・・
ブリテイン首長:出自は結局判明しなかったと思われます
King Blackthorn:ううむ。
ニューマジンシア首長:成果は水エレボトル・・・
ジェローム首長:洞窟では人語を解す珍しい個体が見つかったので、色々試し、コンタクト自体はとれたのですが、これといった劇的な成果は今のところ得られていなかったように思えますな・・
King Blackthorn:意思疎通はできたと、そういうことだね。
ジェローム首長:ええ
ニューマジンシア首長:はい
King Blackthorn:なるほど。
ブリテイン首長:攻撃性もありませんでした
ジェローム首長:これについては研究成果というよりも、珍しい個体がいる、というほうが重要かもしれません
King Blackthorn:聞くところによると既に件の水エレは消滅しているということらしいが
ジェローム首長:ええ
ニューマジンシア首長:ぇぇ・・
King Blackthorn:その後洞窟内には雨は降っているのかね?
ユー首長:ある意味では、分からない事の方が増えてしまったような気持ちになりましたね
King Blackthorn:なるほど。
ジェローム首長:確かに・・
トリンシック首長:雨との関連性もはっきりしませんでしたね
ユー首長:今のところは雨についての報告はこちらにはございませんが、これで収まったのかどうか・・
ニューマジンシア首長:汲まれすぎて消滅ですか
ジェローム首長:知識の探求は最初の門をくぐると鼠算式に不明点が増えるものですから、最初の門をくぐったと考えるべきか、否か・・
ブリテイン首長:疑問が枝葉の如く増えていました
ユー首長:おっしゃる通りですね・・
トリンシック首長:教授はただ水エレの味ばかりに興味を向けていたようで・・
ムーングロウ首長:儂、ガバリス教授はフェローシップ内通者なんじゃないかと疑っておるのですが
スカラブレイ首長:なんと
King Blackthorn:なるほど、なるほど。
トリンシック首長:内通者ですと
ミノック首長:あと、ブラックロックは危険というのは確認できましたね
King Blackthorn:ううむ。
ニューマジンシア首長:(投げたのか・・・)
ジェローム首長:確認する必要があったかどうかについては議論の余地がある・・!
ブリテイン首長:立ち去り方があまりにも…
ミノック首長:私ではないですよ・・・
ムーングロウ首長:利き水エレマニアに見せかけて、貴重なカルサックス水エレのサンプルを採取するのに、まんまと利用された気がしてなりませんでな
トリンシック首長:そういうこと・・!
King Blackthorn:これは一度教授を招いて話を聞かなくてはいけないね。
ブリテイン首長:ぜひとも
ベスパー首長:ぜひとも
King Blackthorn:ただ、現在のところ、雨が降ると言うこと以外にさしたる被害がないのであれば、また攻撃性もないということが確認できたのであれば
ミノック首長:様子を見るのですね
King Blackthorn:そうだね。観察は続けた方が良いかもしれないが。
ジェローム首長:それによって洪水が起きたり等がないのなら、もっと喫緊の課題が山積みのようですし、そちらを議論するべきかもしれませんな
King Blackthorn:うむ。
スカラブレイ首長:ですね
ブリテイン首長:そうですね
ユー首長:ですね
ジェローム首長:不思議故、興味はありますがね。
King Blackthorn:ブラックロックが危険なのは件の水エレに限った話でもないからね。ミノック首長にはしっかり管理を頼むよ。
ミノック首長:承知しました
ユー首長:少なくとも今回の調査で非常に多くの人々が集まって下さりましたし、何か今後被害をもたらすようなことが発生しても、多くの人の協力を得ることができるならきっとなんとか・・!
ジェローム首長:教授以外にも研究者があの場にいれば独自に進めているやもしれませんから、今の我々としてはこの件については待つのが最善と思われます
ブリテイン首長:誰かが独自にサンプルを採取している可能性があるかも
King Blackthorn:では結論としては、この件については民間にまかせて我々は他の喫緊の課題に集中すべきであると、そういうことでよろしいかな。
ユー首長:はい
スカラブレイ首長:はい
ブリテイン首長:はい
ベスパー首長:はい
トリンシック首長:はい
King Blackthorn:よろしいだろう。
ミノック首長:はい
ジェローム首長:ええ、問題は切り崩せないほど多くあるようで
King Blackthorn:いずれにしてもお集まりくださった市民諸君にはこの場をお借りして深くお礼を申し上げる。首長諸君もご苦労であった。ありがとう。
ブリテイン首長:ははっ
スカラブレイ首長:ありがとうございました
King Blackthorn:他に何かあるかね?なければ私の方ですすめさせていただこう。
King Blackthorn:さて、先月からデュプレに関して大きな動きがあったと聞いた。お聞きになられたかね?
King Blackthorn:ペナンブラに会うことはかなったらしいが、情け容赦ない予言を突き付けられたようだ。何とも言えない気分であるし、ペナンブラは実に謎めいた女性でね。胡散臭さと若干の腹立たしさも感じないわけではない。彼女はジプシーの血を受け継いではいるが、彼らの中でも別格扱いだったようだ。父親ですら、娘とは思えないと言った主旨の発言をしているし、ドクター・キャッツをしてかなり風変わりで、クローゼットの中に骸骨の一つや二つ、隠し持っていることは間違いない、と言わしめた。
202009201.png
スカラブレイ首長:おお・・・
ブリテイン首長:なんと
ベスパー首長:なんと
King Blackthorn:前置きが長くなったが、彼女がデュプレに予言した内容をおさらいしておこうか。
ブリテイン首長:はい
King Blackthorn:デュプレ卿の時間は終わろうとしており、逃げられない運命である。しかし人々のために来るべき時に備えることはできる。
King Blackthorn:デーモンに魅入られたオブシディアンよりも黒い剣を探すこと。バトリンを成敗すること。ジュリアの亡霊のために徳の探求を行うこと。
King Blackthorn:喩的な表現も多く、わかりにくかったかもしれないが、要はこういうことだ。
スカラブレイ首長:なるほど
King Blackthorn:何か参考になりそうな文献はないものかね? ムーングロウ首長殿。このところ、やけを起こしたフェローシップが情報のかく乱を狙っているという話も聞くのでね。お変わりないかね?
King Blackthorn:ブリテイン首長はどうかね?図書館に異変は見られないかね?
ブリテイン首長:このところ
King Blackthorn:うむ?
ブリテイン首長:公立図書館に出入りしておりますが、これといって動きはございません
King Blackthorn:そうか。
ムーングロウ首長:文献、文献と言えば、儂はまたしても陛下にお詫びを申し上げねばなりませぬな
King Blackthorn:ほう?申してみよ。
ムーングロウ首長:ライキュームの閉架書庫が荒らされ、フェローシップの残党どもに貴重な蔵書を幾冊か持ち出されてしまっておると
King Blackthorn:なんと。
ムーングロウ首長:既に陛下のお耳にも達しておりましょう...
King Blackthorn:今初めて聞いたが、それはフェローシップの仕業ということなのかね?
ムーングロウ首長:そのように報告を受けておりますが
King Blackthorn:ふうむ。彼らの目的は何だね?
ムーングロウ首長:奪われた蔵書の一部は各地のモンスターの住処に投機され、険者諸氏による回収が行われておるように聞いております
King Blackthorn:なるほど。して、回収はうまく行ったのかね?
ブリテイン首長:中には外見とにつかわぬ強さの個体もいるそうです
ムーングロウ首長:目的については、今のところは...
ニューマジンシア首長:陽動とするならその目的はなんでしょうかね
ジェローム首長:窮鼠猫を噛む、ということもありますゆえ
ムーングロウ首長:回収状況は儂より、傍聴の皆様の方がお詳しいのではないかと
King Blackthorn:ほほう。
ブリテイン首長:何かから目をそらそうとして今回のことを…
スカラブレイ首長:ペナンブラが、ブラックゲートを完成させようとするフェローシップが必要な情報を隠匿してると言っていました
King Blackthorn:なるほどそういうことか。必要な情報を隠匿しようとして、本を投棄したと、そういうことだね?
スカラブレイ首長:はい
ジェローム首長:かもしれませんな
トリンシック首長:ブラックゲート?を作るための情報を集め、さらに我々が対策をとれないよう情報を消そうとしているとペナンブラが申しておりました
202009191.png
King Blackthorn:そうか。
ミノック首長:投棄された本の中にはブラックロックに関するものも服負けているという噂も聞いています
King Blackthorn:ふむ。
ジェローム首長:あちらにとって有益な情報はこちらにとっても有益だと考えれば、我々が後手で調べをつけるより前に我々に必要なものの破棄を試みるのは、確かに周到ではありますが自然でしょう
King Blackthorn:ではその必要な情報とは何なのか。盗まれた本にこそヒントがあるということだね?
ジェローム首長:ふむ、投棄された本が読める状態であれば、ええ、適当に選んで困らせようとした、などでなければ、まず間違いなく核心に近づくものであるかと
スカラブレイ首長:私も捜索を行い何冊かは手に入れました
King Blackthorn:ほほう。気になるね。
*入手した本を2冊、床へ置く*
ジェローム首長:なんと
ブリテイン首長:おお
ユー首長:おお
ミノック首長:おおお
トリンシック首長:おっとこれはクリストファーの・
20200920.png
スカラブレイ首長:おそらく全部で6種類あると聞き及んでおります
King Blackthorn:クリストファーというと
ミノック首長:私も捜索に参加しましたが回収できませんでした
傍聴席:Tマジンシア納骨堂に6種ロックダウンしてアクセス無制限にしてあります、だそうです
King Blackthorn:おお
ユー首長:おおー、それは素晴らしい
スカラブレイ首長:おお、ありがたい
ブリテイン首長:すばらしい
King Blackthorn:頼もしい市民がいらっしゃる。
ベスパー首長:おおー
King Blackthorn:なんとありがたいことだ。
スカラブレイ首長:ですな
ミノック首長:ありがたい
King Blackthorn:目録などは今お持ちかね?
ムーングロウ首長:おお、ついでに写させていただけるとありがたいのう...
スカラブレイ首長:ええ・・・
ブリテイン首長:分析がはかどるでしょうね
King Blackthorn:そうだね。
King Blackthorn:ではおそらくこれらの本の中に、デュプレがペナンブラに探すように言われたブラックソードなどの情報もありそうだね。
ジェローム首長:ふうむ、全部で何冊持ち去られたかはわからないものの、本6冊ともあればおおよその推測程度ならできそうですな
ユー首長:そうですね、何冊持ち去られたのか、これの断定ができるだけで大きく進みそうですね
King Blackthorn:うむ。
ブリテイン首長:解析を急がねばなりません
スカラブレイ首長:ブラックソード・・・!
King Blackthorn:ありがとうスカラブレイ首長殿。
スカラブレイ首長:はい!
ムーングロウ首長:奪われたのはこれで全てなのかどうかも、目下調査中でありますが
King Blackthorn:うむ。ブラックロック関連の本であるが、ブラックゲートの建設がかなりの段階まで進んでいるとすれば、むしろそれをいかにして破壊するかについてのヒントが隠されているかもしれないね。
スカラブレイ首長:おお
ミノック首長:そうですね
ブリテイン首長:なるほど
ベスパー首長:なるほどそうですね
King Blackthorn:ブラックソードに関する記述と、ブラックロックによる建造物をいかに破壊するか、その2点は意識しておきたいね。
ユー首長:そうですね
ブリテイン首長:はい
スカラブレイ首長:安全に破壊できれば、それにこしたことはないですね
King Blackthorn:うむ。
ジェローム首長:ふうむ、しかし今のところこの件についてはこれらの本しか痕跡がないとはいえ、焼却されたものもあるとするならば、あえて焼かなかった無意味な本などが混じっている可能性もありますから
King Blackthorn:確かに。
スカラブレイ首長:なるほど
ユー首長:確かに
ジェローム首長:捨てられた本を安易に信用するわけにもいかない分、慎重に事を進めねばならないかと。
ユー首長:必要な情報のある本とそうでない本の見極めのためにも解析を急ぎたいですね
ミノック首長:陛下
King Blackthorn:うむ?
ミノック首長:改正ブラックロック法ではブラックロックに関する研究行為に制限がありますが、今回の件について私に研究の許可を頂けないでしょうか?
King Blackthorn:ミノック首長殿。もちろんだよ。
スカラブレイ首長:おお
ユー首長:おお
ジェローム首長:ふうむ、よろしいのですか?
ブリテイン首長:おお
ベスパー首長:おおなんとたのもしい
King Blackthorn:ブラックロック管理士の資格を有する者たちと一度協議すると良い。
ミノック首長:承知いたしました
ジェローム首長:過去のムーングロウの事件を鑑みて、これこそ慎重を有すると思いますが
King Blackthorn:*ニューマジンシア首長殿*
ニューマジンシア首長:はい
King Blackthorn:*よく監視しておきなさい……*
ニューマジンシア首長:御意
ニューマジンシア首長:*キッ*
スカラブレイ首長:(監視係なんだ・・・)
ミノック首長:・・・・汗
*遠くにモンバットの姿を確認*
ブリテイン首長:城内にモンバットが侵入しております
King Blackthorn:いやなに、研究者というのは、時に探求が過ぎるあまりに我を忘れることがあるからね。
スカラブレイ首長:な、なるほど・・・
ジェローム首長:なるほど
ミノック首長:留意いたします
ブリテイン首長:なるほど
ムーングロウ首長:Mayura殿もむしろ監視対象な気がいたしますがの..
スカラブレイ首長:・・・
King Blackthorn:寝食を忘れて倒れられてはいけない。*smiles*
ブリテイン首長:おお、そこまで
ジェローム首長:自らの精神を御する力を持った者であれば、危険な場所に策もなく足を踏み入れることはないと考えれば、かなり厳しい審査の下で許可を出すのはありかもしれませぬ
King Blackthorn:う、うむ。
King Blackthorn:あとはそうだね。先ほどジェローム首長がおっしゃっていた通り、フェローシップがあえて情報のかく乱を狙って無意味な本をばらまいている可能性もあるかもしれないね。
ジェローム首長:ええ
King Blackthorn:そういうことかね?
ジェローム首長:その通りでございます
King Blackthorn:もしくは単に、やましいことを隠蔽したいのかもしれないし、情報の取捨選択は大事だ。
ジェローム首長:盗み、一時的かつ違法にとはいえ所有権を得た彼らには、焼くものと残すものについて選択することができますゆえ
King Blackthorn:うむ。おっしゃる通りだ。
スカラブレイ首長:そもそもペナンブラ殿の予言も簡単に信じてよいものか・・・
King Blackthorn:確かに。
スカラブレイ首長:デュプレ卿には生き延びてもらいたい・・・
ジェローム首長:安易に残された情報を信用することは、フェローシップの連中をそのまま信用することになりかねません
King Blackthorn:ペナンブラについて我々はまだまだ知らないことが多いからね。
スカラブレイ首長:はい
ブリテイン首長:解析の精度が求められます‥
ユー首長:本の解析を急いだ上で、必要な情報なのかどうかの見極めをしていくことが大切ですね・・
King Blackthorn:おっしゃる通りだ。その辺りは慎重にしなくてはならないね。
ジェローム首長:ペナンブラの予言について我々の行動に今最も合致するのは、バトリンの討伐でしょうが
King Blackthorn:そうだね。
ジェローム首長:予言に一貫しているのは今のところどれも所在が掴めていないという、最も難解な部分ですな
King Blackthorn:そうだね。
King Blackthorn:あと徳の探求だね。それも我々が行ってきたことではないのかな。
ジェローム首長:ええ
King Blackthorn:ペナンブラの予言は
ジェローム首長:ジュリアの亡霊については今のところこのあたりでは確認されていないようですが、何か情報をお持ちの方はいらっしゃらぬものか
King Blackthorn:そのあたりについては遠からずジュリア自身から何らかの指示があるものと思っている。どうしたら彼女を助け神殿を修復できるのか、そう信じたい。
ブリテイン首長:こうして九街の首長がそろったことと関係があるのかもしれませんね
King Blackthorn:そうだね。おっしゃる通りだ。
ジェローム首長:なるほど、確かに予言と運命についていうならば、これもその一つかもしれませんな
King Blackthorn:徳の力が余すところなく発揮されるだろうね。
ミノック首長:ミノック首長としてもジュリアの動向は気になります
King Blackthorn:うむ。
ブリテイン首長:となると今が好機と言えますね
King Blackthorn:おっしゃる通りだ。
King Blackthorn:ベスパー首長殿。首長になられて何か大変なことはないかね?
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:お困りのことなどあれば何なりと王室広報担当官に連絡しなさい。
ベスパー首長:有難きお言葉、心にとめておきます
King Blackthorn:市民との集会を行ったと聞いているが滞りなく進んだかね?
ベスパー首長:はい、
King Blackthorn:それは良かった。
スカラブレイ首長:陛下
ベスパー首長:幸いなことに多くの方々がお立ち寄りになられて、楽しくも有意義な時間を共有する事ができました。
King Blackthorn:おお。それはよかった。
ベスパー首長:はい。嬉しく存じます
King Blackthorn:皆もよく助けてあげてくれ。
スカラブレイ首長:はい
ジェローム首長:ええ、是非に!
ブリテイン首長:船上で催され、盛大でした
King Blackthorn:おお。何よりだ。
King Blackthorn:スカラブレイ首長殿はどうかね?よく市民と交流されていると聞いているが
スカラブレイ首長:はい。就任して初の評議会ですので
King Blackthorn:うむうむ。
スカラブレイ首長:はい。
King Blackthorn:喜ばしいことだ。
スカラブレイ首長:一言ご挨拶をよろしいでしょうか?
King Blackthorn:もちろんだよ。よろしく頼む。
傍聴席:*ぱちぱち*
ユー首長:ぱちぱちぱち
傍聴席:おぉ
ブリテイン首長:ぱちぱちぱちぱち
King Blackthorn:ぱちぱちぱちぱち
ジェローム首長:*claps*
傍聴席:*ぱちぱちぱち*
スカラブレイ首長:この度、大和スカラブレイ首長を拝命致しました、デシリオンと申します。若輩者につき至らないところも多々ございますが、一先ず任期5ヶ月間を精いっぱい務めさせて頂きます。皆様どうぞよろしくお願い致します。
傍聴席:88888
傍聴席:*ぱちぱち*
傍聴席:*ぱちぱち*
King Blackthorn:パチパチパチ
傍聴席:8888888
ユー首長:ぱちぱちぱちぱち
スカラブレイ首長:また、そちらにおられるCecilgreen殿を、今期首長補佐官に任命させて頂きました。
傍聴席:ぱちぱちぱち
傍聴席:パチパチパチパチ
傍聴席:ぱちぱちぱち
ムーングロウ首長:ぱちぱちぱち
ベスパー首長:ぱちぱちぱちぱち
ミノック首長:ぱちぱちぱち
トリンシック首長:*拍手*
傍聴席:ぱちぱちぱち
傍聴席:ぱちぱち
スカラブレイ首長:既にスカラブレイの為に色々とご尽力頂いております。併せてお見知りおきの程、お願い致します。
King Blackthorn:律儀なことだ。
傍聴席:がんばれ~
スカラブレイ補佐官:よろしくお願いいたします
ブリテイン首長:こちらこそ
King Blackthorn:頼もしいことだ。
スカラブレイ首長:ご清聴ありがとうございました!
King Blackthorn:二人でがんばってくれたまえ。
スカラブレイ首長:はい
 ー省略ー(皆様拍手ありがとうございました!)
King Blackthorn:あとはよろしいかな?
スカラブレイ首長:あ
King Blackthorn:うむ?
スカラブレイ首長:図々しいのですがもう一点報告を
King Blackthorn:何でも言いなさい。
スカラブレイ首長:市政ストーンに関する報告を1点。献品された物の中に、古い書物を見つけました。8徳にまつわる本です。
ブリテイン首長:おお
スカラブレイ首長:それは、首長に就任すると一律配布される教科書のようなものらしく、改めて徳の奥深さや、アバタールコンパニオン達の人となりを知ることが出来ました。この本をお贈りくださった方、また残して下さった前職のLet's Dance様に、この場を借りて深く感謝申し上げます。頂いた教科書は広く市民の皆様にもご覧いただけるよう勝手ながら複製版を増刷し「ブリタニア・アセニウム」及び、飛鳥という破片世界に存在する図書館カフェ「Library Cafe」様へ寄贈させて頂いた事をここにご報告致します。スカラブレイからの報告は以上です。ありがとうございました!
King Blackthorn:グローバルに活躍されていらっしゃるようで何よりだ。
King Blackthorn:パチパチパチパチ
スカラブレイ首長:は、はい。ありがとうございます
 ー省略ー(皆様拍手ありがとうございましたー)
King Blackthorn:これからも無理のないペースでがんばってくれたまえ。
スカラブレイ首長:はい!
King Blackthorn:さてここで、大事なことを忘れてはいないかね。
傍聴席:?
King Blackthorn:少し、遅くなってしまったが、九街憲章の見直しをいよいよ実施したいと思う。
ブリテイン首長:九街憲章でしょうか
King Blackthorn:うむ。その通りだよ。
スカラブレイ首長:おお
ブリテイン首長:ははっ
King Blackthorn:評議会の開催が月末ではなく、月初になったことを除けば取り立てて変更が必要な個所はないのだが、当然のことながら首長の署名欄は新しくしなくてはいけないね。
ジェローム首長:なるほど
ブリテイン首長:確かに
*テーブルに「九街憲章」が置かれる*
20200706-9.png
King Blackthorn:トリンシック首長殿
トリンシック首長:はい
King Blackthorn:届くかね。
トリンシック首長:はい
King Blackthorn:よろしいだろう。
King Blackthorn:書式については従来通り、簡単で良いので首長各位の徳の解釈を記載する欄を設けたいと思う。徳の解釈についてだが、私自身は時代とともに新しい解釈があっても良いと考えている。保守とは永遠の微調整であるといみじくも言った学者がいたそうだが、おおむね賛成だ。無論、諸君一人ひとり考え方が違って構わないし、従来の解釈に拘るのもそれはそれで素晴らしい。王室広報担当官より、個別に〆切や送付方法を連絡させるので、それに従って進めてもらいたい。よろしいかな?
スカラブレイ首長:はい
ブリテイン首長:ははっ!
ニューマジンシア首長:はい
ジェローム首長:はっ
ユー首長:はい
トリンシック首長:分かりました
ベスパー首長:はい
ムーングロウ首長:はい
King Blackthorn:あとは改定が必要と思われる部分については、遠慮なくご意見いただければと思う。
ブリテイン首長:かしこまりました
ミノック首長:承知いたしました
ベスパー首長:承知いたしました。
King Blackthorn:しばらくそこに置いておこう。
King Blackthorn:他に何かあるかね?
ムーングロウ首長:とはいえ、前回書かせていただいた時より考えは変わっておりませぬので、あまり代わり映えせぬ署名になりそうでありますが
King Blackthorn:もちろんそのままでも構わないよ。
ブリテイン首長:陛下、よろしいでしょうか?
King Blackthorn:うむ?
ブリテイン首長:先程も城内にモンバットが侵入しておりましたが
King Blackthorn:ほうほう。
ブリテイン首長:最近ブリテイン東部にモンバットがちらほらと、街中に侵入するのを確認しております
King Blackthorn:ほほう
ブリテイン首長:私の調査では、特にBNNステーション付近に出没するようです
King Blackthorn:むむ。
ブリテイン首長:現在調査を進めておりますので、進展いたしましたらご報告いたします
King Blackthorn:繁殖しているということだね。
ブリテイン首長:はい
King Blackthorn:ありがとう。よろしく頼む。
ブリテイン首長:ははっ
ユー首長:モンバットの生態について、今一度なにか調査をしてみるのもいいかもしれませんね
King Blackthorn:今のところ市民に危害を加えたりなどのことはないということでよろしかったかな。
ジェローム首長:そういえば、すぐではないがハロウィンか・・
ユー首長:もしかするとハロウィンとの関連性・・?
King Blackthorn:ハロウィンかね。
ジェローム首長:ジェロームの墓地はあの時期大変なことになるから、他のこともそうだが気を引き締めておかねば・・
ブリテイン首長:危害はありませんが、BNNステーションという情報拠点に出入りしているのが気になります
トリンシック首長:通常のモンバットの力では危害など加えようもありません・・
傍聴席:(夏の繁殖期の成果の可能性
スカラブレイ首長:おお・・・
King Blackthorn:ふうむ。あなたはモンバットマニアだとお聞きしているよ。トリンシック首長殿。
トリンシック首長:ウッ
ジェローム首長:とんでもない強さのアンデッドの騎士が市街中央まで彷徨ってくるので
ミノック首長:誰かが変装して情報収集をしていたりして・・・
King Blackthorn:ペットをお持ちだとか?何という名前かね?
トリンシック首長:確かにモンバットを鍛えてれまわしたりしていますが・・
King Blackthorn:そうだろうとも。名前は何だね?
トリンシック首長:うちの子はコトブキとツカサといいます
ブリテイン首長:いい名前ですね
King Blackthorn:なんというか、その……
トリンシック首長:鍛えればデーモンも打ち倒せるほどになりまして・・
King Blackthorn:ほほう。
スカラブレイ首長:それはすごい・・・
King Blackthorn:居酒屋のような名前に似合わず頼もしいことだね。
スカラブレイ首長:・・・
ユー首長:素晴らしいですね
ジェローム首長:モンバットといえど昨今の訓練技術の向上で、ドラゴンなどの強力な怪物にも太刀打ちできると聞いております
King Blackthorn:なるほど。訓練技術の賜物なんだね。
ムーングロウ首長:なるほど、陛下もそういうお店に足を運ばれたりなさるのでありますな
傍聴席:寿司…
トリンシック首長:元が素直なのか、調教士でなくとも言うことを聞いてくれます
ジェローム首長:頼もしい限りですな
King Blackthorn:ほほう。そう考えると、訓練技術により繁殖したモンバットを悪用しようとする者がいても不思議ではない。
トリンシック首長:悪用されると、厄介かもしれませんね…
King Blackthorn:用心するに越したことはないかもしれないね。
スカラブレイ首長:街中で暴れては大変ですね
ブリテイン首長:先日の調査ではBNNステーションからブリテイン北墓地に消えたモンバットがいたとか
ジェローム首長:今はあらゆることに目を配ったほうがいいでしょうな
トリンシック首長:そうそう鍛えられるようなものではありませんが、
King Blackthorn:ふうむ。
トリンシック首長:あのアノンもモンバットを愛していたようで
King Blackthorn:確かに。
スカラブレイ首長:そうなんだ!?
傍聴席:寿司ざんまい…
ユー首長:墓地と聞くと、ハロウィンとの関連性をやはり考えてしまいますね・・
トリンシック首長:よくよく注意しておく必要があるかもしれません
ブリテイン首長:時節柄そうですね
King Blackthorn:うむ。有名な話だよ。スカラブレイ首長殿。
スカラブレイ首長:おお・・・
ジェローム首長:警戒という点においては、スカラブレイには有能な補佐官がいるようで
ブリテイン首長:頼もしいですね
スカラブレイ首長:は、はい。とても頼りになります
ジェローム首長:目が増えることそれ自体が強い意味を持ちますし
King Blackthorn:ジェローム首長殿も、誰か影のように寄り添う補佐官を見付けてはどうかね。
スカラブレイ首長:影・・・
ニューマジンシア首長:影・・・
傍聴席:影…
King Blackthorn:光には影がつきものであるからして
ブリテイン首長:全周囲に影が出来そうですね
傍聴席:光と…
ジェローム首長:ははは、私が光の側などと
スカラブレイ首長:そっち・・・
King Blackthorn:うむうむ。
トリンシック首長:・・・
ニューマジンシア首長:死角がない
ジェローム首長:ぐっ・・先んじられた・・
ユー首長:ジェローム首長を太陽として、のような存在がいるときっと良いかもしれませんね・・
スカラブレイ首長:おお・・・
King Blackthorn:あなたも忙しい身であろうから誰か見付けなさい。*smiles*
ジェローム首長:え、ええ・・うぐぐ・・
傍聴席:泣かせた
King Blackthorn:さて、名残惜しいが、時間も押しているのでそろそろ閉会とする。
ジェローム首長:はっ
ブリテイン首長:ははっ
トリンシック首長:ははっ
スカラブレイ首長:はい
ベスパー首長:はい
King Blackthorn:次回の評議会は特段の変更がなければ10月4日(日)開催とする。すぐだね?
ジェローム首長:ですな
スカラブレイ首長:はい
ブリテイン首長:はい
ジェローム首長:すぐにしては何か色々と大きな進展がありそうな予感もいたしますな
ユー首長:ですね
King Blackthorn:本日はこれをもって閉会とする!
ニューマジンシア首長:はい
King Blackthorn:ブリタニア万歳!
ミノック首長:ブリタニア万歳!
ユー首長:ブリタニア万歳!
トリンシック首長:万歳!
スカラブレイ首長:陛下万歳!
ブリテイン首長:国王陛下万歳!
ニューマジンシア首長:ブリタニア万歳!
ムーングロウ首長:王様ばんざい!
傍聴席:ブリタニア万歳
ブリテイン首長:ブリタニア万歳!
傍聴席:ブリタニアバンザイ
傍聴席:ばんざーい
傍聴席:リタニア万歳!
ミノック首長:ブリタニア万歳!
ジェローム首長:国王陛下、万歳!!
傍聴席:万歳
ベスパー首長:ブリタニア万歳!
スカラブレイ補佐官:万歳
傍聴席:ブリタニア万歳!


※誤字脱字等あればご遠慮なくお知らせくださいませー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久しぶりに9街の全首長が揃って開催された評議会、傍聴席にも大勢の市民の皆様にお越しいただき大変賑やかな会となりましたー
コチラはブリ首長殿がまとめて下さった内容 → The Cats&Jester「2020年9月20日大和評議会まとめ
そして陛下がまとめて下さったペナンブラの予言。
①デーモンに魅入られたオブシディアンよりも黒い剣を探すこと。
➁バトリンを成敗すること。
③ジュリアの亡霊のために徳の探求を行うこと。
この①については、先日行われたEMミニイベント「失われた古文書」で、冒険者の皆さんが手に入れてくれた6種類の本にヒントが隠されているようです。
ブログで以前ご紹介させて頂いた、ニューマジンシア噴水西にあるmacさんの大和納骨堂、およびEMホールに展示されておりますので、興味のある方は是非ご覧ください!

➁のバトリンとはフェローシップの指導者、いよいよ対峙する時がくるんでしょうか・・・
③は23日に大和鯖に導入される「ザ・ブラックゲート」クエストに挑戦するとよさそうですな!
スカラブレイイベントとして22時よりクエストポイントを巡るツアーを行いますので、そちらも是非ご参加下さいませー
※導入スケジュールの都合で、イベント日程変更するかもしれません(汗

また評議会終了後、桜首長のヤッピー様をお招きし、来たる11月3日(祝)に開催される「EMさん感謝祭」の話合いを行いました。
細かい内容はまだ未定ですが、詳細決定後公開許可を頂き次第、本ブログでも告知させて頂きますので皆様楽しみにお待ちください!
なお”うおみん”にて既に「EMさん感謝祭コミュニティ」が立ち上がっておりますので、何かお手伝いできるよーって方で”うおみん”に加入されている方はぜひ一度覗いてみて下さいねー

EMイベント「暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse」に参加したよー

どうもー、なゆたんでっす!
9月12日(土)に行われたアジネコチーム3鯖連続EMイベントに参加してきましたー!!
本日もラグッラグで、あわやマジックストームかと危ぶまれるも、なんとか無事生還!
はたしてなゆたんのイベントレア運やいかに!?
今回は大和、桜鯖のお写真を中心にお届けします、早速イッテミヨー!

集合場所はおなじみブリ広場、もんのすごい人だかりの中現れたのは・・・
前回のイベントに引き続き、魔術師マーリン!
アレッ?先月倒したボスはなんだったん・・・
20200913-1.png
言葉巧みに冒険者を誘う、これから開くゲートに入るのか、入らないのかはあなた次第!?
東大脳トレみたいなセリフに戸惑う事なくツッコむ冒険者達。
なゆたんもモチロン速攻ゲートイン、入ってみなきゃ何も始まらないんだぜー!!

くぐった先にいたのは真っ白なドラゴンの群れ、やっぱり罠だったのか!?くそう!
20200913-2.png
しかし屈強な冒険者達の手にかかれば一網打尽、あっという間に倒し終わる。
と、そこへ現れたのは・・・シャミノ様!
20200913-3.png
また会えると信じてました・・・!
シャミノ曰く、ここは心象風景を具現化する場所だと言う。
ビュートリクスに会ったと告げるシャミノ、先ほど倒したのは彼女の父ホワイトドラゴンの王であると。
するとここはシャミノの心象風景って事? 浄化しきれない想念や、 恐れが形になるという。
おそらくマーリンは我々の想念の力を利用して、 デュプレを呼び寄せるつもりらしい。
目の前にあるものに惑わされず、デュプレがペナンブラに会えるようにするのが我々冒険者の役目だ。
シャミノが開いてくれたゲートで前へ進むのだー!

次に現れたのはガーゴイルの賢者テレガス。
20200913-4.png
息子アイナモはヒューマンに殺された、ガーゴイルとヒューマンの絆を夢見ていたのに叶わなかった。
犯人はフェローシップであると伝えるが、彼の耳には届かない。
ヒューマンを恨んでいるであろう彼が召喚するのはヒューマンタイプの敵、処刑人!
20200913-5.png
冒険者達の手でなんとか討伐するも、なんだか後味の悪い感情がよぎる。
この旅の目的はなんだろう・・・この先にデュプレ卿はいるんだろうか・・・?

次に開かれたゲートの先に佇むのは、骸骨になった鍛冶屋。
20200913-6.png
(骸骨姿だけどちゃんとハンマー持ってるんだ・・・!)
彼の名前はクリストファー、先ほど登場したテレガスの息子アイナモと共に犠牲になった。
フェローシップが彼に命じたのは”ブラックゲート”の建設だった。
”ブラックゲート”とは、惑星直列によって生じる引力の歪みを増強させることによって時空に亀裂を生じ、タイタンの実体を再びソーサリアに引き寄せるゲートの事。
しかしそれは阻止された筈だった、彼がフェローシップを抜けたいと言い、殺害されたから・・・?
鍛冶屋は続ける、私にはカンのいい息子がいて、フェローシップ関係者と会うのを快く思わなかった。
けれど、あまりに失礼を働く息子が、犬を飼いたいと言った時に私はそれを許さなかった。
本当は犬に襲われるのが心配だったんだ・・・と言いながら召喚するのは大型犬!? のクーシーモンス!
20200913-7.png
ここも冒険者達の活躍で何とか討伐。
うーん、切ない話が続くこの想念の力がやがてデュプレに辿り着くのか・・・?

次のゲートをくぐると、そこにいたのは・・・・デュプレ卿!!
20200913-8.png
やっと会えたぁーーーー!!
再会の喜びもそこそこに、なんだか雰囲気がおかしいデュプレ。
ようやくたどり着いたというペナンブラの家の前で、対峙するシャミノにデュプレが告げる。
「そろそろ本当の目的を教えてもらおうか?・・・マーリンよ!」
な、ナンダッテー!!
どうやら我々がシャミノだと思って同行していたのは、マーリンだった!?
湖の乙女によって石の下に封じられ、エリザベスによってその封印を解かれた偉大なる魔法使いマーリン。
そして湖の乙女であり、ジプシーの末裔であり、日食の娘とも呼ばれたペナンブラ!
なるほど、ここでペナンブラとマーリンが繋がったーッ!

200年の眠りに落ちる前に自らを何重もの魔法によって厳重に封印したペナンブラ、最後の封印を解き彼女に会えるのはデュプレかマーリンか!?
不思議なのは、何故マーリンが我々冒険者を引き連れて来たのかという事。
デュプレとの一騎打ちなら彼の方がはるかに有利だったはずなのに。

意味深な含み笑いで我々に勝負を挑むマーリン、彼が出した怪しげなゲートに飛び込む冒険者達!
20200913-10.png
これは・・・いつものアレですねーーッ?

飛んだ先はよく似た2ヶ所のポイント。
現れたのは・・・風のタイタン、ストラトス!?
20200913-11.png
に、よく似たマーリンの化身かーーーッ!?
20200913-9.png
いつもの凶悪な攻撃こそ無かったものの、腐臭アリでイグノア以外のダメージがあまり入らなかった・・・
召喚はほぼ役に立たなかったイメージ、デスは有効でしたー
新しいタイプのボスなので、当然棺桶は空っぽ・・・ショボーン。

屈強の冒険者達にあっという間に倒され、出されたゲートでペナンブラの家に戻ると・・・
20200913-12.png
そこにはペナンブラの姿が・・・!
無事だったデュプレ卿と共に彼女の予言を乞う、200年前からこうなる運命だったようだ。
彼女の口から発せられる残酷ともいえる内容、デュプレに残された時間は多くない・・・!?
決して開いてはいけない”ブラックゲート”、来たるべき夜に備える為に必要な三つの出来事。
「デーモンに魅入られたオブシディアンよりも暗い、 剣を手に入れなさい。そして、 多くの者を破滅へと追いやった、 嘘つきのドルイドを追いなさい。でも、 決してこの世の至宝を門の外へ持ち去られてはなりません。細工師の亡霊のために、 八つの印に込められた徳の心を探求しなさい。」
そう予言を言い残して消えるペナンブラ。

なんとなく吹っ切れた感じのデュプレ卿、でも我々冒険者達の心情は重く悲しい・・・
デュプレは問う、なぜマーリンは不利とわかっていて、 わざわざ冒険者達を呼び寄せたのか?
「最後まで彼はペナンブラとブリタニアを憂う思いの狭間で葛藤したかもしれないね」
そう言い残してブリタニアへと戻って行った。

本当に悪いやつだったのかなマーリン・・・誰もかれもがただ利用されてるだけな気がする・・・
許さんぞぉーフェローシップめ!タイタンめ!アブラハムとエリザベスめーッ!!
そしてどうやら大和と飛鳥では、キニナル続き?があるっぽい!?
9月18日(金)22:00~ 3日間の限定開催「ミニクエストイベント ~失われた古文書
詳しくはEMサイトをチェキラですぞ!!

さて、恒例の例のアレ。
【飛鳥鯖】
20200913-18.png
【大和鯖】(アイテム名は同じなので省略)
20200913-20.png
【桜鯖】(アイテム名はry)
20200913-19.png
ダブクリでゲートの音がするそうです。
えー、今回アイテム高さの影響か、トレード画面では映らなかったので、全てお借りして撮影しました。
取れた方おめでとぉーーーー!!!
みんな安心してくれ! なゆたんは一枚も取れてないからぁぁぁぁーッ!!(安定の涙

という事で、今回も連続3鯖をこなして下さったEMのお二方、お疲れ様でした!ありがとうございましたー!
次回のミニイベはオラクル!!ちょー楽しみに待ちたいと思いまっす♪
(あれ、戦闘付きとか書いてあったような?w)
最後におまけのペナンブラハウス探訪をご覧頂きながらお別れです、今日はここまでー

(1階)この棺に眠ってたのかな200年・・・
20200913-14.png

(2階)しんぷるぅ
20200913-13.png

(キャンプファイアー広場)アヤシイ儀式用・・・?
20200913-15.png

(厩舎?)水の色・・・ッ!
20200913-16.png

(デートスポット?)※この炎D斧の方は一切関係ない一般の方でございますのであしからず。
20200913-17.png
いや、脳内デートとかしてないから・・・! 変質者じゃないからッ・・・!!

「霊性のタバードゲットするまでかえれまてん!」訓練報告

デシリオンです。

9月11日(金)22時より行いましたスカラブレイレンジャー訓練イベント。
運営陣の想像を超える沢山の方にお越しいただきました、ありがとうございます!
しょっぱな自分はテンパっててほとんど写真がございませんでしたので(汗)補佐官殿から恵んでもらったお写真と共にお届けします。

まず集合後、簡単な説明タイム。
20200912-1.png
色んな職種の方がおられるようです。人外やら珍しいペットやら盛りだくさん!?

その後パーティ分けして、現地へ移動。
(今回は優秀なレンジャーのお手伝いにより、各チームに魔曲の恩恵を頂戴しましたTHX!)
現地で申し出て頂いた方にフラグメントを埋めてもらったのですが・・・この霊性神殿特有のアンクの遠さがネックに。
見た目はふつくしい神殿ですが、フラグメント反応ポイントが少なく、アンク周辺に渡るにはマントラが必要だったりと少々手間取ってしまいました><
20200912-11.png
(アンク周辺の白床及び階段の最上段がフラグメント反応ポイントのようです。移動マントラは「om om om」)
この辺は詳細な事前告知が必要だったなーと@反省、皆様お待たせいたしましたー

さて、ここからは優秀なレンジャー及び冒険者諸氏による華麗な討伐風景をお楽しみください。
20200912-10.png
20200912-8.png20200912-9.png
3回連続沸きを終了した時点でいったんエセリアルボイドへ移動。
ルート権取れた方は無事タバードゲット後流れ解散、取れなかった方は居残り組!20200912-2.png
1沸き終わらせてまたエセリアルボイドへ移動、まだ取れてない方がいたので居残り組でもう1沸き。
その後再びエセリアルボイドへ、ここで重大な案件に気付く。
20200912-3.png
デシリオンくん、ルート権無し。
戦士だからと油断しておりましたが、そういえばMAF沸かなかった事が数回。
それなのについサボって後半見学とかしてたし(汗
きっとみんなが強すぎたんだな・・・

という訳で、主催自ら泣きの延長戦!都合6回沸かしました!!
補佐官殿、フラグメントありがとう・・・!
20200912-4.png
居残り組の方はほぼ優しさでできていました。ご協力に感謝・・・!
流石にこれ以上やると12時超えそうだったので6回沸きでタイムアップ。
20200912-6.png
無事ゲットできました・・・! ありがたやー

折角なので最後にアイヴァーランディング島でタバード着て記念撮影。
20200912-5.png
遠くにいる庶民オーラシャミノ様に見守られながら、恐竜のオチリと共に謎の合言葉「スカラヴ!❤」を唱えさせて頂きましたー

ご参加下さった方々、遅くまで居残ってくれた皆様、運営協力のレンジャー部隊の皆、大変にお疲れ様でした!
どうもありがとうございましたーm(__)m
タバード貰えないのに最後まで戦ってくれたEJホワイトや補佐官殿にも感謝であります・・・!
また次回も是非・・・ゼヒよろしくお願いします・・・

出発前に、死んでぶっ散らかしたらヤダナーと怖れていたこちらの荷物。
20200912-12.png
皆様の手厚いヒールに守られなんとか大丈夫だった!
と思いきや?
20200912-7.png
結局こんな感じになってた!!w
どっちみちカバンは汚かった・・・(涙

以上、9月のスカラブレイレンジャー訓練イベントレポでした。
来月は討伐じゃないイベントやろうかと思ってます。詳細はまた来月ウェブでー