2020年12月投稿の記事リスト【目次】

2020年12月投稿の記事一覧

冬のロケットタリス

アイスタリス、一番にもらってみたー
ちょー、キレイ!
20201212-1.png
で、召喚タリスっぽいのでダブルクリックしてみましたら。
一瞬アイスのでかいヘビが出てきて消えた・・・
秒で消えた・・・なんだったんだ・・・
とりあえずチャージ貯まるまで保留。
次はシャッターチャンスを逃さないZE!(仕様・・・?)
《再追記》
友人の家がプライベート設定だったのでダメだったっぽい?
普通に道端で試したらおkでした!
20201212-6.png
ひんやり色が涼し気。アイスの召喚なんて氷ウサギ以来かな?
コレはコレで珍しくていいかも。


あと、アイスAFの弓ももらえたので早速お試し。
カラーコードは1154番。
20201212-2.png
ちなみにアイス色板は1151番なんで、アイスの矢は期待できず><
20201212-3.png
微妙な色だった・・・!
アイスAFの色、どこかで見たことある色だなーと思ってたら。
20201212-4.png
クランプスからもらえるバッグと同じ色でした。
これはこれでカワイイ色なんである。

#UO_jpn #ウルティマオンライン #タリスのチャージ時間もっと短くていいのよ?

大和スカラブレイ首長退任のご挨拶

首長選挙も候補期間が終わり、後任であるHarami殿が無事当確のようであります!
20201209-3.png
ここは敬愛するムーングロウ首長Jimmy様の挨拶をパクっt に倣って、市民の皆様にご報告申し上げたいと思います。

私Decillionも12月の評議会にて、退任の意を示させていただきました。
とても楽しい半年間でありました。
首長の皆様は本当に全員が優しく魅力に溢れた良い方たちばかりで、様々な場面で助けていただきました。
補佐官殿のサポートは、活動面でも精神面でもとても大きな支えでした。
勢いで募集したスカラブレイレンジャーズでしたが、まさかこれほど良い仲間達に巡り合えるとは思わず!
イベントに参加して下さった方々も含め、素敵な出会いがたくさんありました。

じゃあ続投しろよと言われそうですが、自分もいくつか理由がありまして。
・本体がチキンなので、いつか反省部屋送りになったり垢バンくらって評議会に穴を空けてしまわないかとヒヤヒヤしてたこと。
(いや、そんな悪いことしてないけど!多分!?)
・本体がチキンなので、自分の身勝手な発言で街の印象を悪くしてしまわないかとビクビクしてたこと。
(場末なブログなんで気にする必要ないけど、勢いで書いてるとこあるし・・・)
・自宅が無いのが思ったより大変だったこと。
(資材生産系が特に。家建てろよって話ですがネ・・・銀行パンパンで市政ストーンにモノを預けてたのは内緒)
・コロナ禍で割とヒマだったのが、1月以降余裕なくなりそうなこと。
(リアルの話でスイマセン・・・徐々に忙しく・・・!)
転送盾持ちの友人に恐ろしく世話になったこともあって、このまま継続していくのは厳しいのかなぁと判断しました。

九街憲章という機会をいただき、どうしても伝えたい想いがあり立候補させていただきました。
とりあえず半年間、と精一杯駆け抜けてまいりました。
心のどこかで、やはり自鯖の方に活躍して頂けたらという気持ちがあったので、後任を引き受けてもらえたのは本当にありがたかった!
これでまた自分も一傍聴人に戻り、評議会の賑やかしに参加出来たらと思います。大和評議会ファンなので!

UOを始めた大きなきっかけは、やっぱり剣と魔法とドラゴンというファンタジ―の世界が好きだったから。
大和評議会は、その世界観を存分に楽しめる貴重なRPコンテンツだと思っています。
陛下がいて、忠誠を誓う民がいて、ドラゴン討伐の話をして・・・いつか恐竜や宇宙も出てくるかもだけどw
現実とはかけ離れたそんな世界線が好きな皆様に、どうか足をお運びいただけたら嬉しく思います。

首長しか座れない椅子の、このメッセージが好きだったなぁ(思い出にパチリ)
20201206-6.png
20201209-2.png
かけがえのない、貴重な体験でありました。

最後に、これまで首長活動を支えて下さった全ての皆様へ感謝を。
本当にお世話になりました! ありがとうございましたー!!
20201209-1.png
(急いで市政ストーンの私物を回収するデシリオン君)

アイスドラゴンの涙のアイスダンジョン

みてきたー!
移動は背徳のクリスタルより「Dungeon Ice」が便利。
入口には交換員さん、もうおなじみのトレジャー系ですネ。
20201208-4.png
おお、これが報酬・・・!
20201208-1.png
メインはスペルブックだろうか・・・? 対人とかやらないからちょっと微妙・・・
魔ダメや特効を犠牲にしてまで持つべきかどうか。
テイマーさんやバードさんにはイイモノだったりするのかな?
魔法スキル低い他鯖の子にと思ったけどどうせシャード帰属だろうし、そうなると魔法スキル低い子でポイントを稼がなければならない苦行という矛盾。
うーむ、個人的に欲しいのはタリスマンかなー、キレイだし。
某筋肉先生もツイートされてましたが、生垣はクリプレで全キャラ配布とかがよかったナ・・・
ちなみにこの生垣をラマっことかに刈り込みできるんだろか? いや、やらないけどw

中はどんな感じかな?
20201208-3.png
お、おう。
20201208-2.png
期間は約1か月と1週間。
後半頑張る。


#UO_jpn #ウルティマオンライン #さて、匠のバルク出してこよ

月刊 大和評議会ログ「2020 12月号」

デシリオンです。
12月の大和評議会ログをお届けします!
(一部読みやすいように編集しております)

【登場人物】
King Blackthorn国王陛下
ユー《gura》首長
ベスパー《Sun》首長
スカラブレイ《Decillion》首長
ムーングロウ《Jimmy》首長
トリンシック《Orca》首長
ブリテイン《Roger Bacon V》首長
ミノック《Jitta》首長
ニューマジンシア《Mayura》首長
ジェローム《Vlad》首長
その他傍聴席の皆様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユー首長: こんばんは陛下
ブリテイン首長: こんばんは、陛下
傍聴席: 国王陛下、こんばんは
トリンシック首長: こんばんは、陛下
ジェローム首長: こんばんは、陛下!
スカラブレイ首長: 陛下こんばんは!
傍聴席: ごきげんよー
傍聴席: こんばんは
King Blackthorn: こんばんは。
20201206-1.png
ベスパー首長: こんばんわ陛下
傍聴席: こんばんは陛下
ムーングロウ首長: こんばんは、陛下
King Blackthorn: 掛けなさい。
ニューマジンシア首長: こんばんわ陛下
傍聴席: 陛下、こんばんは
傍聴席: 陛下こんばんは
ブリテイン首長: はっ
スカラブレイ首長: はい!
トリンシック首長: はい
傍聴席: こんばんわ
ミノック首長: はい
傍聴席: こんばんは陛下
King Blackthorn: こんばんは。
King Blackthorn: ブリタニアの各街首長、および市民諸君!ようこそ参られた。
King Blackthorn: さて、本日はいよいよ今年最後の評議会となるが、先月は無事九街憲章署名の儀を執り行うことができ、悲願を達成できたことを大変嬉しく思う。
King Blackthorn: 首長はもとより、テルマーからザー女王をお迎えするにあたり、ご尽力いただいた補佐官や多くの市民諸君にこの場をお借りして厚く御礼を申し上げたい。本当にありがとう。
King Blackthorn: 様々な出し物についてザー女王も大変喜んでおられ、九街憲章署名の儀ではあったものの、またとない文化交流の場となったと思う。さぞや準備には時間がかかったのではないかね? ベスパー首長殿いかがかね?
King Blackthorn: ムーングロウ首長はどうかね?
ベスパー首長: 喜んでいただけまして誠に嬉しく存じます
King Blackthorn: うむうむ。
ブリテイン首長: お見事でした
トリンシック首長: 見事な歌でした
ベスパー首長: 練習はそれほどでもなく、吟遊詩人のGinger様が頑張ってくださいました
ベスパー首長: 陛下のお言葉をお伝えします
King Blackthorn: ありがとう。
ムーングロウ首長: 女王のお好みが分かりませぬのでそこの部分の不安はありましたが、手間というほどのこともなく。
King Blackthorn: やはり女性には花を贈るべきだね。素晴らしかった。
ムーングロウ首長: 流石陛下でございますな
ブリテイン首長: まさに
ユー首長: 花はやはり素敵ですよね
ベスパー首長: ええ
スカラブレイ首長: とても楽しい宴となりましたね。
King Blackthorn: そうだね。
King Blackthorn: 九街憲章については他ならぬ諸君の協力なくしては成し得なかったこの崇高なる理想が、これからのブリタニアの揺るがぬ徳の傘となってくれることを願っている。
King Blackthorn: おお、そういえば。首長各位におかれては、折しも選挙戦の真っ最中であるが、すべての街に立候補者を得たと聞いている。
スカラブレイ首長: おお
ユー首長: 選挙の期間になりましたね
King Blackthorn: 間違いないね?
ムーングロウ首長: いえ。当ムーングロウは今日まで、立候補者はおりませぬな
King Blackthorn: ふむ。あなたが続投ということでなければ空席になるということかね?
ムーングロウ首長: 正直、今日この場に参上するまで、今この瞬間まで心を決めかねておりました
King Blackthorn: なるほど。
ムーングロウ首長: ブラックゲートの阻止も成り、憲章の更新も無事に終えた今、少し、ここらで休息を願い出たいという気持ちは確かに御座います...
King Blackthorn: ふむ。
ユー首長: ジミー首長は今回の署名だけではなく、前回の署名の方にも参加されてたんですよね
King Blackthorn: 職務の遂行にあたって困ったことがあれば何でも王室広報担当官に相談していただければと思う。
ムーングロウ首長: ずっと重荷を背負われておられる陛下に向かって、情けない事ではありますが
ムーングロウ首長: いえ、市政の方の問題は全くと言ってほど無く。まあアレでございます。寄る年波、という...
King Blackthorn: 私は私であるし、あなたにはあなたのご事情がおありであろうから、何も私の心中を慮って言葉を選ぶ必要もないし、進退についてはあなたの良いようにしなさい。
ジェローム首長: ふうむ、確かに今年は例年に比べればかなり忙しい年でしたからな
King Blackthorn: 今日この場で急いで結論を出すこともなかろう。ゆっくり考えなさい。
ブリテイン首長: まだ日時は残っておりますよ
ムーングロウ首長: ありがたきお言葉を賜り...
King Blackthorn: それにしても何やら今日は皆顔色が悪いように見えるが、 大丈夫かね?
スカラブレイ首長: えっ
ジェローム首長: 国政についての問題は今も山積み
King Blackthorn: それと、あなた以外にも今期評議会を去ることを考えている者がいたようだが
ジェローム首長: 顔色でございますか
スカラブレイ首長: はっ
King Blackthorn: スカラブレイ首長殿。
ジェローム首長: ふむ
スカラブレイ首長: はい!
King Blackthorn: 結論は出たかね?
スカラブレイ首長: 私は、次の選挙への出馬は辞退させて頂きました。
トリンシック首長: おお・・
ブリテイン首長: なんと
スカラブレイ首長: 後任としてスカラ・ブルーことHarami殿が立候補して下さっております。
ユー首長: なんと
ジェローム首長: おお
スカラブレイ首長: 彼は非常に有能なレンジャーであり、これまで私の片腕としてスカラブレイの為に尽くしてくれました。
ブリテイン首長: おお
ベスパー首長: おお
トリンシック首長: おお!
傍聴席: おお
スカラブレイ首長: これからのスカラブレイを担うに相応しい人物であると感じています。
スカラブレイ首長: ですが、もし他に立候補される方がいらっしゃいましたら歓迎致しますので、どうぞご遠慮なく!
King Blackthorn: 新たに手を挙げてくださった勇敢な市民を心より歓迎したい。
スカラブレイ首長: はい!
スカラ・ブルーHarami: Decillion首長の想いを継ぎ。犬馬の労を厭わずスカラレンジャーとしての使命を果たします。
King Blackthorn: 頼もしいことだ。
スカラブレイ首長: 結果は市民の皆様のご意思に委ねたいと思います。
スカラブレイ首長: おお、頼もしい
King Blackthorn: パチパチパチパチ
ジェローム首長: *claps!*
ユー首長: ぱちぱちぱち
ブリテイン首長: ぱちぱちぱちぱち
ベスパー首長: ぱちぱちぱちぱち
トリンシック首長: *拍手*
ニューマジンシア首長: パチパチ
King Blackthorn: Harami殿。よろしく頼む。
ミノック首長: ぱちぱちぱち
スカラ・ブルーHarami: はい、よろしくお願い致します。
ムーングロウ首長: 後継がいらっしゃるのは良いことじゃ...
ジェローム首長: 実際は我々を含めて対立候補が現れないとも限りませんから、選挙戦を勝ち抜き再び、あるいは新たにこの椅子についた際には是非とも頼りにしておりますぞ
King Blackthorn: くれぐれも言っておくがご無理はなさらないように。
ユー首長: そうですね
スカラブレイ首長: ですね!
ジェローム首長: ええ、ええ。そこが最も重要でございますれば
ユー首長: 次の評議会の時にどういったメンバーになってるかは現時点では分かりませんが
ブリテイン首長: ありがたきお言葉
スカラ・ブルーHarami: 私には優秀な仲間且つ友人がおりますから。
King Blackthorn: 頭皮に悪いからね。
ジェローム首長: うぐっ・・
ブリテイン首長: おっと
King Blackthorn: そう。重要なことだ。
ニューマジンシア首長: 頭皮が重要。
スカラ・ブルーHarami: 重要ですね・・・
トリンシック首長: 評議会に華が増えそうで嬉しいですね。
いえ、デシリオン首長に華がないとかそういうことでは…
スカラブレイ首長: (なんですと!)
トリンシック首長: おっと
ミノック首長: 陛下、宜しいでしょうか?
King Blackthorn: うむ? なんだね?
ミノック首長: 多分、今日一番顔色が悪い私の方から
スカラブレイ首長: そ、そういえばどことなく・・・
ジェローム首長: おや
ミノック首長: まず、陛下にお詫びを兼ねて報告いたします
King Blackthorn: 少しやせたんじゃないのかね。角にツヤがないな。
ミノック首長: ええ・・・
ミノック首長: 先日のザー女王のご配慮により見学させて頂いたブラックロック研究施設ですが、
King Blackthorn: そうだったね。
ミノック首長: 陛下がお戻りになったあとに、研究熱心な冒険者たちが立ち入り禁止箇所に誤って入ってしまいました。
King Blackthorn: うむ? 今何と?
トリンシック首長: ・・・
ジェローム首長: なんと
ミノック首長: 立ち入り禁止箇所に誤って入ってしまいました・・・
King Blackthorn: !!
スカラブレイ首長: ・・・
King Blackthorn: それは本当か。
ミノック首長: 申し訳ございません
ジェローム首長: ジッタ殿、その不埒者どもの所在は掴めているのですかな?
ニューマジンシア首長: *ぎく*
ミノック首長: それは止めに追いかけた者を含めて参加者ほぼ全員です・・・
トリンシック首長: うぐぐ
スカラブレイ首長: (どきどき)
ミノック首長: そこで謎の生物に襲われましたが大事には至りませんでした。折角のご配慮にこの様な事になってしまい、深くお詫び申し上げます。
ブリテイン首長: 陛下。首都首長として、私からもお詫び申し上げます
King Blackthorn: 謎の生物とな。
ミノック首長: はい
King Blackthorn: ふむ……。
ジェローム首長: ううむ、なんとしてもブラックロックはブラックロックということか。思い通りに行った試しがない・・!
King Blackthorn: まずテルマーのザー女王からはそのような話は聞いていない。
ムーングロウ首長: 頑張って止めたんじゃが....
スカラブレイ首長: そ、そうですね・・・
ミノック首長: また、施設管理者にはお詫びとして、ミノック・ケンダル鉱山産の高級インゴット詰め合わせを収めさせて頂いたことを報告いたします。
スカラブレイ首長: おお・・・
King Blackthorn: ではあれかね。あなた方とその施設管理者の間で内々に収めたということかね?
King Blackthorn: 繰り返しになるが、テルマーからそのような話は聞いていない。
ザー女王にお聞きするのも藪蛇になりかねないから難しいところであるな。
ミノック首長: 施設管理者がザー女王陛下に報告したかどうかまでは存じませんが
King Blackthorn: ふぅむ。とりあえず市民の犠牲者もなかったと、そういうことかね?
ミノック首長: 施設全体には被害が無く、参加者全員で謎の生物を駆除いたしました。
スカラブレイ首長: 犠牲があったようななかったような・・・
トリンシック首長: 冒険者はともかく設備外には被害が出なかったはず・・
ジェローム首長: ともあれ、その研究熱心な冒険者らがみなまっとうな冒険者であるとも限らない
King Blackthorn: その後の健康被害についても特に報告はないということでよろしいかね。
ブリテイン首長: ええ、謎の生物がおりました
ニューマジンシア首長: 外部に脱走された形跡はなかったですね
King Blackthorn: ふむ……。
ミノック首長: 参加者については数名が軽い致命傷程度で済んだ模様です。
ブリテイン首長: 健康被害は聞き及んでおりません
スカラブレイ首長: (軽い致命傷・・・?)
King Blackthorn: 軽い致命傷……
ユー首長: 軽い致命傷で済んだ冒険者は数名いらっしゃいましたね・・
傍聴席: 軽い致命傷…
20201206-2.png
ジェローム首長: ま、まあ、冒険者の中には「命が最も軽い」などと考える者も多いゆえ、致し方ないといえばそういう表現も出るか・・
King Blackthorn: ああ、うむ。その、ブリタニアとしてはテルマーから公式に申し入れがないことには動きようがない事案であるので
スカラブレイ首長: おお・・・
ミノック首長: 今後はこの様なことが無いように肝に銘じます
ブリテイン首長: 私からも幾重にもお詫び申し上げます
King Blackthorn: まずは首長と参加者の健康状態に目を配って今回のことを今後の教訓とすれば、現時点で私から特に申し上げることはない。
ブリテイン首長: ありがたきお言葉
King Blackthorn: 掛けなさい。
ミノック首長: はい
ブリテイン首長: ははっ
スカラブレイ首長: *ほっ*
ムーングロウ首長: 最近は致命傷にもいろいろありますからな
ジェローム首長: ですな、公式の伝文がない限りは国家として動くことはできませんから
ミノック首長: ありがとうございました
King Blackthorn: うむ。
ジェローム首長: これがひずみというか、新たな裂け目とならないことを願う他あるまい
ムーングロウ首長: 何か探りを入れられるまで、何も無かった顔をしておるのが得策でありますなあ...
King Blackthorn: 正直に話してくれてありがとう。それよりもまずはテルマーへの人材派遣を見越し、長らく中断していたブラックロック取扱認定技術者(QEB)の育成に向けて本腰を入れねばならない。
ミノック首長: はい
スカラブレイ首長: おおー
ブリテイン首長: ははっ
King Blackthorn: その際にはキャデライトなどブラックロックに代わる新たな物質の互換性など新規分野の開拓と研究のための予算も来期計上させるつもりだ。
ブリテイン首長: おお
ミノック首長: ありがたき幸せでございます
King Blackthorn: ミノック首長にはプロジェクトの長として今後王室広報担当官とともに講習内容や試験の実施要項などについて詰めていただこうと考えていたが、
ジェローム首長: 徳という盾の鋳造を終えた今、歴史的に敵が最も使ってきた剣について知る時がやってきましたな
King Blackthorn: そうだね。
King Blackthorn: ミノック首長殿。よろしいかね?
ミノック首長: はい
King Blackthorn: お引き受けくださるか? 忙しくなるがよろしく頼む。
ミノック首長: 陛下からの有難きご指名に、お応えできるよう尽力いたします。
King Blackthorn: それは良かった。
ブリテイン首長: 陛下
King Blackthorn: うむ?
ブリテイン首長: 技術者が育成された暁にはまず、ブリティッシュ城の武器庫汚染を除染して頂きたく存じます。貸出帳の解読もままなりません
King Blackthorn: そうだね。除染についても予算計上しておかなくてはいけないね。よく気が付いてくれた。
ブリテイン首長: ははっ
King Blackthorn: 経理担当に伝えておこう。
ブリテイン首長: それにつきまして、いまひとつ。先程武器庫を点検にいったのですが
King Blackthorn: ほうほう。
ブリテイン首長: 当該貸出帳がなくなっておりました・・・
スカラブレイ首長: なんと・・・!
King Blackthorn: なんと……
ユー首長: あら
ニューマジンシア首長: !
King Blackthorn: それは困ったね。
ベスパー首長: ええ?
ブリテイン首長: 由々しき事態であります
スカラブレイ首長: (証拠隠滅!?)
ミノック首長: 広報担当官が保管しているのでは?
傍聴席: 侵入者が?!
ブリテイン首長: それであればよいのですが、私も先程気づきましたので、担当官殿と連絡がとれておりませぬ
King Blackthorn: ふむ。広報担当官に連絡してみよう。
ブリテイン首長: ははっ。お願い申し上げます
King Blackthorn: そうだね。よろしいだろう。
ブリテイン首長: ははっ
King Blackthorn: あとはそうだな、 デシートのアンデッドについては市民軍の奮闘により、 完封したとお聞きしているが、レテ将軍、暗殺者モーファィス、ネクロマンサーのアンブリアの三名について、ジョフリーからおおよその報告は受けているが、 諸君から補足などあればお聞きしようと思うがいかがかね?
ジェローム首長: ふうむ、現地で中途情報として得た以上の独自情報は特段、得られませんでしたが
スカラブレイ首長: そういえば
ジェローム首長: む、何か見つけたのかね
スカラブレイ首長: 徳の神殿が見事復活したのでした!
King Blackthorn: そうだね。
ブリテイン首長: おお
ジェローム首長: それも関係あるのだろうか
King Blackthorn: マライア立ち合いのもと、徳の神殿が復活したことはお聞きしている。
ブリテイン首長: 荘厳な光景でありました
スカラブレイ首長: まずは献身の神殿が、その後すべての神殿が修復されたと聞き及んでおります
King Blackthorn: 喜ばしいことだ。
ミノック首長: はい。感無量でした
King Blackthorn: ただ気になるのが、このところブリタニア各地から行方不明者が数多く出ているとお聞きしているが、そのあたりの情報はあるかね? 今回の事件は「ガイド」と呼ばれる者が発端となっているようだが。
スカラブレイ首長: 怪しい暗いローブを着たモンクがミノック東の橋のたもとにいるとか
King Blackthorn: うむうむ。
ミノック首長: はい
King Blackthorn: 関係者であろうな。
ベスパー首長: はい
ミノック首長: いますね
トリンシック首長: また怪しげな集団が…
King Blackthorn: サベージキャンプ付近の異変や血だまりの中に自生するという大木も気になる。情報はこのように極めて少ないが、アンクダンジョンには古のイルシェンが所蔵した多くの参考文献があると聞いたことがある。
スカラブレイ首長: ほほう
ブリテイン首長: おお
ベスパー首長: おお
King Blackthorn: 世界樹についての本だ。
ミノック首長: なんと
スカラブレイ首長: 世界樹・・・!
ブリテイン首長: 世界樹…
ジェローム首長: ふうむ、古の文献
ムーングロウ首長: ほほう...
King Blackthorn: いや世界樹と呼ぶのかはわからんがね。あのまがまがしい血の海に自生する樹はなんであろうね。「ガイド」についての本もあるかもしれない。
スカラブレイ首長: 血が養分となっているような気がしますね
ブリテイン首長: 血を養分にしているのでしょうか
トリンシック首長: ロクなものではない、というのは感じますが…
ジェローム首長: ふうむ、我々の知識とその場で得た経験だけではどうしても限界がありますからな
King Blackthorn: うむ。
ミノック首長: 謎の失踪事件はミノックやベスパー付近で頻発しております
ニューマジンシア首長: 逆に大木で何かあった線も・・
ムーングロウ首長: ライキュームの司書達に教えてやれば、すぐにでもアンクダンジョンへ古書を漁りに赴くでしょうな...
ブリテイン首長: 古文書の解析が必要ですね
King Blackthorn: さる有識者によると「ガイド」関連でとりわけ貴重な文書は三冊あるようだ。アンクダンジョンは極めて危険なダンジョンではあるが、文書が見つかれば今回の事件を紐解くヒントがあるかも知れない。
ブリテイン首長: 確かに・・・
King Blackthorn: 取り回しは首長各位にお任せするので、有志の市民を募って一度アンクダンジョンを調査して来てはもらえないだろうか。
スカラブレイ首長: 是非!
ジェローム首長: 御意に!
King Blackthorn: よろしく頼む。
20201206-3.png
ミノック首長: その辺りの謎解析にも重要な文書かもしれませんね
ブリテイン首長: ははっ
トリンシック首長: はい
ユー首長: かしこまりました
King Blackthorn: 単独では行かない方が良いだろう。
ベスパー首長: はい!
King Blackthorn: 危険なダンジョンだ。
スカラブレイ首長: おお・・・
ブリテイン首長: かしこまりました
ユー首長: アンクダンジョンの方へ最後に行ったのはだいぶ前でしたので、迷わないようにしないと・・・
ミノック首長: 承知いたしました
スカラブレイ首長: レンジャーズも護衛に向かわせます
King Blackthorn: うむうむ。
King Blackthorn: 他に何かあるかね?
ジェローム首長: ですな、単騎潜入とするならばよほど手練れの隠密家でないと斥候の役目もできますまい・・
スカラブレイ首長: 気をつけねば・・・
King Blackthorn: うむ。
King Blackthorn: 今日は今年最後の評議会であり、選挙戦も立候補期間が終わろうとしており、微妙な時期ではあるが、まだまだこのように来期以降も課題が山積みしているゆえ、首長、市民諸君には引き続きご無理のない範囲でブリタニアの市政にご参加いただければと思う。
ユー首長: 確かに言われてみると今年最後の評議会にもなるのですね
ジェローム首長: おおそうだ、その上来年のはじめは評議会も執り行われないのでしたな
ブリテイン首長: そうでした
スカラブレイ首長: ですなぁ
ユー首長: 1年というものは本当にあっという間で・・
King Blackthorn: 東の日出る国では三が日と言ってね。働いてはいけないそうだ。
ブリテイン首長: 日出ずる国。歌会を行う国ですね
スカラブレイ首長: おお、日・・・
King Blackthorn: そうだね。
ジェローム首長: なるほど、今年はかなり市政国政、あるいは市民の諸君にとっても悩み多い年となっただろうから
トリンシック首長: 選挙結果がどうなるかは分かりませんが、どのような立場であれ力を尽くします
ユー首長: おお
King Blackthorn: 歌会はやらねばなるまいね。
ニューマジンシア首長: クリスマスが先に来ますね
ユー首長: クリスマス…!
King Blackthorn: クリスマス、歌会、イベントが目白押しであるな。
ブリテイン首長: 歌会は楽しみであります
King Blackthorn: うむうむ。
ジェローム首長: ええ、ええ
ユー首長: 短冊を用意しなきゃ…
スカラブレイ首長: 短冊・・・?
ニューマジンシア首長: ということはクランプスも再びと。
ジェローム首長: 英気を養わなければ
King Blackthorn: クランプスの季節だね。
ユー首長: そういえばクランプスの目撃情報も各地で報告がされてるようですね
ニューマジンシア首長: 頭の痛いことです。
King Blackthorn: うむ。いろいろ忙しくなるが、どうかご無理のなきよう。
スカラブレイ首長: そういえば、本土からスカラブレイへの橋渡し船を、市民有志の方が設置して下さいました
ジェローム首長: おお
ブリテイン首長: おお
King Blackthorn: おお、素晴らしいね。
ブリテイン首長: 心強い
スカラブレイ首長: この場を借りてお礼申し上げます!
ベスパー首長: おお!有難い
ユー首長: それは素晴らしい…!
スカラブレイ首長: はい!クランプス退治が捗りますな!
King Blackthorn: これもひとえにあなたの人望あってのことだと思うので、あなたを失うのは残念だが、後進に期待したい。
スカラブレイ首長: ありがたきお言葉・・・!
ジェローム首長: 毎年この時期に荷物を運ぶ際には、重すぎるのか渡し守に頼み込んでも断られますからな。cross!
King Blackthorn: そうだね。
King Blackthorn: 首長職というのは実にいろいろな重責を負うものであるから、どうかご無理のないよう
スカラブレイ首長: 私は今後、新たなスカラブレイ首長のサポートに回りつつ、また放浪の旅に戻りたいと思いますが、もしも陛下の御身に何かあればすぐにでも駆けつけ、命に代えてもお守りする覚悟であります。
King Blackthorn: ありがとう。
スカラブレイ首長: 常に心はおそばに。
King Blackthorn: これからもブリタニアの市政に少しずつでもかかわっていただければ、こんなに嬉しい事は無い。
スカラブレイ首長: はい!
King Blackthorn: 首長でなければできないこともあろうが、首長という役職にこだわらずともできることもまたたくさんある。自然体で無理せず末永く勤めていただくのが私の願いであるが、このあたりで骨休めしたいというお気持ちもわからなくはない。そういったときは遠慮なく申し出ていただきたい。またいつでも戻りたいときには戻ってこられたらよろしい。
ムーングロウ首長: 随分長くこの席を占めさせていただき、愛着もこの上なく
King Blackthorn: そうだね。まあ少しお疲れなのであろうから、そこはゆっくり考えなさい。
ムーングロウ首長: ありがとうございます。どのような答えを出すにせよ儂もデシリオン殿と同じ気持ちにて、
King Blackthorn: うむうむ。
ムーングロウ首長: じゃんじゃん関わって「前と変わらないね?」と言わせてみせますがの
King Blackthorn: なるほどなるほど
スカラブレイ首長: おお
ブリテイン首長: おおっ
ベスパー首長: おお
King Blackthorn: たのもしいことだ。傍聴人諸君から何かあるかね?
ジェローム首長: しかしサンガニチとはいい制度があるものですな
King Blackthorn: そうだね。
ブリテイン首長: 学ぶべき所が多いですね
ジェローム首長: ここのところジェロームとしては、海運関係が正常化したことで山のようなですくわーくが発生しましてな
King Blackthorn: ジェローム首長は誰か補佐官を雇ったらよろしい。
ジェローム首長: そうだ!折角
ユー首長: ヴラド首長には灯台のような仕事もありますもんね・・・
スカラブレイ首長: まぶしさに耐えられる補佐官・・・
ジェローム首長: ええ
ジェローム首長: そっち方面は気にせんでよろしい!
King Blackthorn: 影のように寄り添う補佐官。
スカラブレイ首長: うまい
ブリテイン首長: まさしく必要ですね
King Blackthorn: そうだね。
傍聴席: night eyeが必要に・・・
スカラブレイ首長: ふふ
King Blackthorn: デスクワークも大変であろうから。くれぐれもお体に気を付けてがんばってくれたまえ。
ジェローム首長: ええ、ええ
ミノック首長: 海に囲まれた街には灯台が必要ですね
King Blackthorn: *smiles*
ジェローム首長: ぐっ・・今日はかつてない集中攻撃を受けている気がする・・
King Blackthorn: さて、お名残惜しいが、時間も押しているのでそろそろ閉会とする。
ジェローム首長: おや、もうそんな時間に。
King Blackthorn: アンクダンジョンの文書についてはよろしく頼む。
ブリテイン首長: ははっ
スカラブレイ首長: はっ
ニューマジンシア首長: はっ
ミノック首長: 承知いたしました
ベスパー首長: はい
トリンシック首長: はい
ユー首長: かしこまりました
ジェローム首長: はっ
King Blackthorn: 次回の評議会は特段の変更がなければ1月は休会とし、 2021年2月7日(日)開催とする。
ユー首長: 2月7日
King Blackthorn: 本日はこれをもって閉会とする!
ミノック首長: ブリテイン首長を盾にして探してまいります
ユー首長: なるほど
King Blackthorn: ブリタニア万歳!
20201206-4.png
傍聴席: ブリタニア万歳
トリンシック首長: 万歳!
ブリテイン首長: 国王陛下万歳!
ユー首長: ブリタニア万歳!
傍聴席: 国王陛下、万歳
ニューマジンシア首長: ブリタニア万歳!
傍聴席: 万歳!
スカラブレイ首長: 陛下万歳!
ムーングロウ首長: 王様万歳!
ベスパー首長: ブリタニア万歳
傍聴席: ブリタニア万歳!
ジェローム首長: 国王陛下万歳!!
傍聴席: よいお年を
ブリテイン首長: また私を盾になどと・・・
ミノック首長: ブリタニア万歳
傍聴席: よいお年を―
スカラブレイ首長: 良いお年をー!
ブリテイン首長: よいお年を!
ベスパー首長: よいお年を
ジェローム首長: 良いお年を!
傍聴席: ブリタニア万歳!
傍聴席: よいお年を

※誤字脱字等あればご遠慮なくお知らせくださいませー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば結局、テルマーのブラックロック施設の責任者とは会えないままだったけど、いつの間にか袖の下を送っていたJitta首長・・・流石であります!
皆たいしたお咎めもなく事なきを得たようでなにより?
しかし、駆除した虫がGではなくブラックロックの重要生物だったら色々と問題な気が・・・とにかくみんなでJitta首長の指導の下、ブラックロックのお勉強をしないとですネ。

とまぁ、そんな感じで今期の評議会も無事終了となりました。
来期はどうなるのかわかりませんが、おそらくまた9街揃って迎えられるのではないかと期待しております!(お前が言うな?w)

残念ながら来年1月の大和評議会はお休みですが、まずは現在も続く闇森沸きのボス「ガイド」の過去を探るべく、イルシェナーのアンクダンジョンへ古の文献を探しに行かねば。
追って案内があると思いますが、屈強な冒険者の皆様のご参加もお待ちしておりますよー!

そして来年の評議会関連イベントの第一弾は「歌会」になりそうな予感。
退陣はすれど、今後も評議会ウォッチは続けてまいりますので、その様子を皆様にお届けできると思います!
(あッ、でも今日肝心のブルー殿の写真撮り損ねたな・・・汗)
しかし、お時間ある方は是非とも現地へ遊びにいらしてくださいねー

それでは大和評議会ウォッチャーの皆様も、良いお年をー!!(だいぶ早い挨拶であるw ホリデーギフトまだぁ?)


おまけ
評議会開始前の様子。
サンタ帽がお似合いのSun首長、もうそんな季節ですねぇ。
20201206-7.png
いつもと違ったいでたちのジミー様、タバード使いがオサレ!
20201206-8.png
そして「寄る年波」のムーングロウ首長を労わる参加者たち。
20201206-5.png
ジミー様以外全員立ってるところがなんともw

スカラブレイレンジャーズ「赤蜘蛛討伐!!」訓練報告&卒業式

デシリオンです!

12月4日(金)22時より行いました「赤蜘蛛討伐!!」
今期のスカラブレイレンジャーズ最終イベントと言うことで、全レンジャー&参加者の計10名の皆様にお越しいただきました!
サキさんがセッティングしてくれたカウンターバー?チックな会場でお出迎えw
しかもなんと今回は、首長陣のお見送り付きー
20201205-11.png
(ユー首長gura様よりまたもお酒の差し入れ!ありがとですー!!)
二回目の裸イベントだったのですが、参加者の皆様の脱ぎっぷりにウットリ。

その後、開始が若干バタついて遅くなりましたが(スイマセン><)簡単な流れを説明。
今回の目標はワンチームでの赤蜘蛛討伐、ルールは「お前のモノはオレのモノ、オレのモノもオレのモノ」
誰かが「三銃士みたい」だとおっしゃって下さいましたが・・・違うからッ!ジャイアンだから!!w
裸エプロンで恒例の記念撮影を行い、いざ出発です!!
20201205-12.png
(今回の衣装はスカラブレイの霊性カラー白色マントとエプロンでおめかし)

まずは【調達編】として、ヘイブン鉱山に殴り込み武器防具を調達します(10分間)
今回はワンチームなので、各自が調達した戦利品を床に置いて、みんなで分け合います。
20201205-13.png
ちょっとだけ抵抗の増えた勇者たちをぱしゃり。
スキル構成は自由だったのですが、丁度戦士とメイジが半々に分かれた感じでバランスの良いチームでしたねー
ガーゴイル族の方がおひとりいらっしゃって、ここではガゴ用が出ないので次の会場まで無抵抗だったようですw

次は【訓練編】でいよいよヒスロスのアンダーワールドへ殴り込み!
序盤の敵には目もくれず、なぜか奥へと突っ込んで逝く参加者たち。
20201205-14.png
(ヘイブンからSWの魅了で連れてきたオーガ君もいますネ)
ドドドドドッ・・・おかげで最初の休憩ポイント素通りだったYO!w

そしてここから目くるめく死闘が始まる・・・!
アンダーワールドには色んな敵がおりまして、ゴブリン、ウルフスパイダー、鉄ゴキ、血エレ、蜘蛛等々。
しかし勇猛果敢な参加者たちは、次々と強敵に戦いを挑んでいきます!
主催はほぼ余裕なくついていくのが精いっぱい(当然写真もない)
いいんだ、ワンチームだからね。誰かが装備くれるし。イイネワンチームサイコー!(ただのサボり)

ということで、写真の無いまま途中の幸運の泉で休憩かましつつ、蜘蛛やエレにレスキルされつつ、装備品をおねだり 交換しつつ赤蜘蛛会場へ!
入場してすぐの場所で戦略を練ろうと思ってたんですが・・・もうそこに赤蜘蛛おるやん!?
なんでなし崩しに【討伐編】の第一戦目が開幕。
20201205-15.png
あっちこっちで死体を量産しつつも、なんとか1匹目を落石無しで撃破!
やればできる!ワンチームつおい!!

もう1戦いけるんじゃね?ってことで、インターバルに主催の独断と偏見によるファッションショーを開催。
皆様の装備をジーロジロ。
20201205-17.png
アンダーワールドは意外とガーゴイル装備が多かったので、結果的にガーゴイルさんが一番装備整ってた感?w
みなそれぞれにオサレで悩ましいところでしたが、今回の優勝者はとんがり帽子にプレ腕の組み合わせがスマートなFLASHさんに決定しました!おめでとうございました!!

そうこうしているうちに2戦目が開幕。
20201205-18.png
戦士は包帯を巻きあい、メイジは召喚やヒールで援護、バードは楽器の調達からでしたが意外と拾えたらしくてビックリ。
1戦目の赤蜘蛛戦利品がなかなかイイモノだったので(タングルは無かったけど!)みなステータスアップ。
そして2戦目は経験値によるPスキルもアップで驚くほどサクサクと終了しました!
これできっと、新たに開始されるという「ニューレガシー」でも十分に生きていけるハズ。
卒業訓練は大成功、ワンチームで連携のとれたスバラシイ戦いぷりでありましたー!!

最後にスカラブレイで修了式。
20201205-19.png
一般参加の方には参加記念として卒業証書[レプリカ]を授与。
んでとりあえずまた撮影会、JKのプリクラかよ(主催の趣味デス)
20201205-20.png
イベント自体はここで終了、参加された皆様ありがとうございましたー!!

その後、レンジャーズでひっそりと卒業式。
20201205-21.png
卒業証書と、記念品に各カラーのスカラブレイレンジャーズギルドサッシュが贈られました。
20201205-22.png
また撮影会w いいんだ、思い出は大事だからネ!

これをもちまして、大和スカラブレイレンジャーズは無事"アルバイト時代"を卒業となりました。
今後は"契約社員"として新しい首長の下、また馬車馬のようにこき使われることとなるでしょう。
目指せ"正社員"!?
彼らの修行はまだまだ続きそうであります!

以上、スカラブレイレンジャーズ(アルバイト)卒業訓練報告を終わります。すからヴ!

匠の確変

星付きツリーに全7キャラ分バルク突っ込んでみた(ツリー育成ありがとうございます!)
20201205-1.png
ねぇ、新作出やすくなってるんじゃなかったん・・・?

「ステンドグラスの窓」他鯖で1キャラだけ突っ込んだやつに出た!
20201205-2.png
大きさは転送盾と同じ感じ、重量は10。
窓だから?点灯消灯は特になさげ。ライティングモードで夜にどう光るのか気になるところ。
他鯖なんで向き変更も試せませんが、とにかくイイ!!

友人が出したやつも追加。
20201205-3.png
個人的に好みなのは緑色のステンドグラスかなー

壁に飾るとこんな感じかぁ。
202012061.png
イイネイイネ!


#UO_jpn #ウルティマオンライン #なぜ毛布なのか・・・

市政金のご寄付

パンツハンターことリア友人ことスカラグリーンのJINさんより寄付金の大量投入がありました。
そう、1個10Mになるという街ネーム入りミシカル貨物です。
20201204-11.png
こちらは投入前。
20201204-22.png
ジャンジャン入れて―、ほぼ満タン。
20201204-33.png
残りはお楽しみにとっておくらしいですw
JINさんホントにどうもありがとーー!!

あと、ZARIGANIさんからもこんなツイートが。
ありがとうありがとう!!

スカラは皆様の優しさでできています(首長なにもしてないとか言わない!w)感謝!!


#UO_jpn #ウルティマオンライン #匠も無能宣言

匠はじまた

またやってきましたね・・・
ただただバルクを吸い込むだけの凶悪なエルフサンタが各街を横行するというあの「匠」の季節が・・・!

20201203-1.png
今年はユーからアルファベットの逆順ということで、
①ユー
②ベスパー
③トリンシック
④スカラブレイ
⑤ニューマジンシア
⑥ムーングロウ
⑦ミノック
⑧ジェローム
⑨ブリテイン
って感じかな?

とあるスジの情報によると、今年の新作アイテム「ステンドグラスの窓」と「毛布」
それぞれ徳のマーク(緑)、背徳のマーク(赤)がついてるみたいで、今年の新作は各1種類ずつの計4個
そう、毎年増えていくスタイル・・・
一応新作が出やすい仕様らしいのですが、旧作も出ないわけじゃない。
ただでさえコツコツ貯めたバルクを無駄に消費するだけなのに、またハズレを引かせるつもりか運営よ・・・
しかもまた新作コンプまで4年計画とかッ・・・!
※新作が何種類でるかは未知数!4個じゃないみたいです、すいません!

おそろしや・・・おそろしや・・・
でも霊性のステンドグラスが欲しいんじゃ―!!


#UO_jpn #ウルティマオンライン #無理せず頑張りましょう

跡継ぎ

気が付けばもう選挙期間、あっという間の半年でした。
週末にはスカラブレイレンジャーズの卒業訓練がありますが、一足お先に跡目を継ぐ勇者のお披露目です!
20201202-1.png
20201202-2.png
20201202-3.png
20201202-4.png
20201202-5.png
(首長二人で圧力 励ましのエール)

ということで、次期大和スカラブレイ首長にスカラブル―ことHarami殿が立候補されました!
20201202-6.png
皆様のご声援どうぞよろしくお願いいたします~!!